パーティーシーズン到来! 誰よりもキレイに見せるメイクのコツ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2016.11.23.Wed

月日が流れるのははやいもので今年も残すところわずかとなりました。そして、気がつけばクリスマスや年末を間近に控えてパーティーシーズンに突入しましたね。特別な夜のお出かけにはドレスアップするようにメイクもパーティー仕様にしたいところ。とはいえどんなメイクにすれば特別感があっていつもよりキレイに見えるのかわからないという人も多いのでは?
そこで、今回はパーティーの際に誰よりもキレイに見せるメイクのコツをご紹介したいと思います。

1: ベースメイクは丁寧に! 照明を意識した美肌づくりを

パーティーメイクではポイントメイクに力が入りがち。でも、ちょっと待って! 誰よりもキレイに見せるためにはベースメイクに時間をかけましょう。照明の下で映える美肌を演出するためには、肌のアラを丁寧にカバーしておく必要があります。毛穴、クマ、くすみ、色ムラ、シミなどはコンシーラーや下地を駆使してなかったことに。
ただし、ファンデの厚塗りは厳禁! 照明の下でオバケのように見えてしまうことがあります。ファンデは透明感やツヤがあるものを選んで。そうすれば照明の光の下で素肌そのものが美しい人のように見せてくれますよ。そして、立体感をプラスするためにハイライトをCゾーンに仕込む、フェイスラインにシェーディングを入れるのもおすすめです。

2: 目元にはキラメキを宿して

人とお話しする時は目元をよく見ますよね。そんな時照明の光を受けて目元が美しく輝いたら相手の視線も釘付けに。アイシャドウはキラメキをまとったものを使いましょう。ただし、安っぽく見えることがないように配合されているパールやラメの粒子は繊細なものを選んで。
アイシャドウの色は肌なじみのいい色を選びましょう。そうすれば奇抜、派手といった印象を与えることなく、華やかで上品な目元を演出できますよ。アイライナーやマスカラのボリュームは少しおさえて。目ヂカラが強すぎるとちょっと怖く見えてしまうことがあるので要注意です。
また、色もブラウンやネイビー、パープルなど黒に近いけれど黒よりもやわらかい印象のものを選ぶのがおすすめです。

3: オンナっぷりを上げて落ちにくいリップでセクシーな口元を演出

パーティーの際は飲食でリップがとれやすくなりますよね。しかし、お直しは小まめにすることができないはず。そんなときは落ちにくいリップを使うのが◎。そうすればグラスにべっとり口紅がつくなんてエチケット違反を起こすこともありません。
また、リップの色は赤やボルドー、ピンクなど女性らしい色を選んで。さらにツヤのあるものを選ぶと照明の下で塗れたようなツヤに変化していつもよりセクシーに見えるかも!? パールが配合されているものを使うのも◎。

4: チークは控えめに横顔を美しく

パーティーではお酒を飲む、会場そのものの温度が高いなどの理由で頬が上気する傾向に。そのためあらかじめしっかりとチークを入れておくと悪目立ちすることがあります。そのためチークは肌なじみがいいものを控えめに使用し、横顔が美しく見えるように骨格を意識して入れるのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。ご紹介した4つのポイントを抑えるだけでいつもよりキレイに見えるはず! あとは全体のバランスをとればOKです。誰よりもキレイな自分を演出してパーティーを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)