もうやめよう! 天使の輪から遠ざかる5つのNGヘアケア習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.10.04.Tue

健康な髪を手に入れるためにはまず、髪の毛とその土台となる地肌のケアの両方に目を向けることが大切です。私の知り合いで面接官をしている人事部(55歳/公務員)に話を伺ったところ「清潔感は第一印象で一番大事」といい、髪について伺うと「髪質に問わずツヤ(天使の輪)がある人は見た目も清潔な印象を持つことが多い。ツヤがなくダメージ髪というだけでだらしない印象を持つこともあります」といい、ツヤがある人はそれだけで清潔感のある女性を演出できることがわかりました。
あなたは日頃から天使の輪から遠ざける習慣をしていませんか?

天使の輪から遠ざける5つのNG習慣

1 … コンディショナーを全体にもみこむ

シャンプーで落としてしまった髪の脂分を補って表面を滑らかにするのがコンディショナーの役目です。しかし髪にツヤがでるようにと髪の根元から全体をもみこむ人がいますが、地肌にコンディショナーが残ってしまうと頭皮が詰まり根元のべたつき、健康な髪が生えにくくなり、細くうねるような髪質に。
そしてかゆみやかぶれが生じることもあります。コンディショナーは毛先を中心に塗布し、根元にはつけなくてOKです。

2 … シャンプーのゴシゴシ洗い

爪を立てるようにして頭皮を強くゴシゴシと洗うと頭皮が傷つき健やかな髪を生やす妨げになったり、傷からシャンプーが入り込んでかぶれてしまうことも。スカルプやジェルネイルをしている方は知らずのうちに指の腹で洗っているつもりでも爪が立ってしまっている場合もあるので注意です。
ゴシゴシ洗わなくともシャンプーの成分でしっかり落とすことができます。どうしてもゴシゴシ洗ってしまうという方は、シャンプーブラシを使ったりスカルプ系シャンプーにチェンジしましょう。

3 … シリコン入りは髪によくないという先入観

シリコンとは髪をしっとりとさせる保護成分のことです。シリコン入りのシャンプーを使うことで髪がまとまりやすくなり、ドライヤーの熱など外部刺激から髪を守ってくれます。最近では「シリコンが地肌の毛穴に詰まる」とノンシリコンブームが巻き起こりましたが、シリコンはNGという情報は誤解です。
髪がまとまりにくくなったと感じたらTPOに合わせてシリコン入りアイテムに切り替えましょう。私も普段シリコン入りとノンシリコンの2種類を日々の髪と相談して使いわけています。天使の輪を作りたいときにはピッタリですね!

4 … 朝シャンをしてから外出する

朝シャンには2タイプあり、ひとつ目は「夜洗わずに朝洗うタイプ」、ふたつ目は「朝晩二回洗っているタイプ」です。シャンプーの目的はほこりなどの外部刺激や雑菌によるダメージをとり除き、地肌を保護することです。
そのため、ひとつ目の「夜洗わず朝洗うタイプ」は寝ている間も汚れを放置していることになり頭皮にも髪にも衛生的ではありません。また「朝晩二回洗うタイプ」も考え物。夜洗っている時点で翌朝、頭皮に皮脂は残っていないので再びシャンプーすることで乾燥し、続けることで頭皮トラブルに繋がり抜け毛やツヤ低下の原因になります。シャンプーは1日1回、夜行うのがベストです。

5 … ドライヤーで毛先まで念入りに乾かす

ロングヘアの方に多い全体を半渇きで終わらせる行為は雑菌が繁殖したり、髪の毛がごわつく原因に……かといってしっかりと乾かすと髪のダメージにつながってしまいます。本来は地肌と髪の毛の根元を乾かせば十分と言われています。1か所に熱を当てすぎないように素早く髪をかきあげて内側から乾かすのがコツです。ちなみに自然乾燥は絶対にNGです。

どれかひとつでも天使の輪から遠ざける習慣をしていたなら今すぐに改善しましょう。1か月もすると髪質が変わるのが実感できますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/