胸はなくさずキレイに痩せたい……!! 女性らしい“女神Body”の作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美萌

Written by:

2016.09.16.Fri

痩せてキレイになりたい! 女性なら誰もがそう思うものですよね。
でも、ただ「痩せて」キレイになるだけでいいのでしょうか? これも誰もがNOと答えるかもしれませんね。
そう、私たち女性は、「ただ」痩せてキレイになりたいのではなく、「痩せたい部分を」痩せてキレイになりたいんです! もちろん、胸は残しておきたいし……ウェストや二の腕、太ももや顔はスッキリ痩せたい! そのためには、ただがむしゃらに運動するだけでは少し不十分かもしれません。
今回は、女性らしいキレイな身体になるための方法をご紹介します。

1. 平泳ぎで全身キレイ痩せ!

ダイエットにおいて、有酸素運動は大切です。そのなかでも全身を使ってカロリー消費量が多い「水泳」はダイエットにも最適! 水泳のなかで、一番ポピュラーな泳ぎ方はやはりクロールでしょうか。カロリー消費量もかなり高いことが特徴的です。しかし、女神Bodyをつくるために、「平泳ぎ」にチャレンジしてみるのがオススメです。上下運動をあまりしないので、胸をなくしたくない女性には向いているかもしれません。
また、クロールほどカロリー消費量は高くありませんが、そのぶん長くゆっくり自分のペースで泳げるのも平泳ぎともいえます! できれば30分ぐらい自分のペースで続けてみましょう。

2. ベリーダンスでくびれ美人!

ダンスは楽しく運動できるので、飽きやすい方にもオススメなのですが、とくにベリーダンスは上半身をあまり動かさず、腰を振る動きが多いため、女性らしい身体になれると人気ですよね。また、腕をずっと上にあげた状態でキープもするので、二の腕シェイプにも効きますよ。
衣装もとてもかわいいので、発表会などを楽しみにレッスンしてみるのもいいかもしれませんね。

3. ボディスクラブと保湿でモチフワBody!

運動してキレイな身体を目指すのはもちろん、女神Bodyを目指すなら、質感や触り心地も大事ですよね。そこで、同時にしっかりケアしてあげましょう。
週に1~2回ペースでボディスクラブで角質ケアをしましょう。乾燥が気になる場合はオイル入りのボディスクラブで、自分に合うケア用品を見つけるのもとても大切ですね。
また、ケアしたあとはしっかり保湿を。お気に入りの香りがするものや、敏感肌の方はオーガニックのものなど、実際に使ってみて決めましょう。

いかがでしたか? 女神Bodyは一日で成らず。毎日楽しく、運動とケアに励んでいきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美萌

臨床心理士を目指す大学院生。明治大学大学院在学中。不登校児童等のプロ家庭教師(中高国語科教員免許所持)として仕事をする傍ら、芸術活動にも力を注ぐ。元ディズニーキャストで大のディズニーマニア。趣味はベリーダンスとスパ巡り、歌を歌う事。2015年朝美人アンバサダー。フリーライターとして他媒体でも執筆中。 instagram:mimoe_barairo blog:http://ameblo.jp/jo-hinsexy2013/