ヨーロッパ発! 「トリシャン」でさらに洗うほど美髪になれる方法とは!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.09.10.Sat

「トリシャン」――それはシャンプーとトリートメントの順番を逆にしてトリートメントの放置時間を長引かせてケアする洗髪方法。前回お伝えした【ヨーロッパでは常識化! 美髪になれる「トリシャン」をはじめよう!】にトリシャンのやり方を説明させていただきました。昨年、秋に話題になってから早一年。最近では美容室でも進められることの多いトリシャンは、パサつきやうねりが改善され、美髪になれると実際にやっているアラサー世代から人気急増!
今回はトリシャンの効果をより実感できて洗うほど美髪になれるポイントをお伝えしていきます。

お風呂前に軽くブラッシングで効果アップ!

トリシャンする前に、まずは髪の絡まりをとることと、頭皮の汚れを浮かせることが大切。これをすることで、シャンプー中にやりがちな髪を引っ張ってしまう行為がなくなり髪の負担が軽減され、頭皮の汚れをあらかじめ浮かせることで頭皮もスッキリ洗い流すことができ、結果、ハリのある頭皮と健康な髪を育むことができるのです。
まずは、ブラシで優しく毛先の絡まりをとるようにブラッシング。丁寧にやさしく手を添えながら行うのがポイント。やるのとやらないのとでは乾かした後の仕上がりに差が……!

トリートメントは「もみトリ」がマスト

ただのトリートメント塗布ではなく、「もみトリ」することがポイント。
もみトリとは、トリートメントを髪に塗布したら、にぎにぎして揉みこむ方法で、毛先までしっかりと行きわたらせます。ロングヘアの方は毛先を重点的に揉みこむことで毛先がまとまるサラサラヘアーが実感できますよ。
これは美容師さんも行っている方法ですので、今度サロンに行ったらトリートメントの塗布の仕方を気にしてみてくださいね。

サロン専売品にも注目

トリシャンの効果をより実感したい場合、成分も重要。
最近注目されているのが「CMC=細胞間脂質」補修というキーワード。CMCとはキューティクルの間や髪の内部に存在する脂肪間脂質と呼ばれる物質。水分・油分・薬剤はすべてCMCを通り道として毛髪内部に浸透していくため、ツヤや柔軟性、滑りを左右する重要な物質なのです。潤いやツヤをアップさせるのにはピッタリで効果は続けるごとにアップしていくので洗うたびに美髪を目指せるのです。美容室でCMCの専売品を見かけたらチェックしてみてください!

市販品で人気のお店を調査!

私のまわりで普段髪に気をつかっているアラサー(28~33歳)17人に普段使っているシャンプーの購入先をアンケートしたところ、

・ サロン専売品 …… 5人
・ 東急ハンズ …… 3人
・ コスメキッチン …… 7人
・ ドラックストア(マツモトキヨシなど) …… 2人

があげられました。厳選したオーガニック商品が豊富として人気なのがコスメキッチン。ハンズとコスメキッチンは私もよく訪れますが、種類豊富で髪にあったシャンプー選びができると思いますよ。

いかがでしたか? トリシャンの効果をさらにあげたい方は、これらの+αのポイントと成分に注目したアイテム選びを加えてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/