ニキビ跡がキレイに!? すっぴん美人になれる自然派スキンケア4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2016.08.23.Tue

毛穴が大きく見えがちなニキビ跡……。もう治らないんじゃないかとあきらめていませんか? 高い化粧品を使えばなんとかなるかもしれないけど、手が届かない人も多いと思います。そんなあなたにピッタリなのが、手に入りやすい食材を使ったスキンケア方法です。これから紹介する4つの自然派スキンケアで、あなたに合うものを探してみてくださいね。

【自然派スキンケア1】 ハチミツとシナモンでダメージを修復

使用するのはハチミツとシナモンだけのシンプルクリームです。同じ分量を合わせて混ぜるだけでできるので、作り方も簡単! あまり多く作りすぎると使いきれなくなってしまうので、大さじ1ずつくらいがベストです。使い方はパックをする要領で、洗顔後に気になる箇所にクリームを塗るだけ。10分ほどたったら洗い流しましょう。
ハチミツは自然な保湿剤として高い効果を発揮します。ダメージを受けた細胞を修復し傷跡として残りやすい褐色した皮膚をきれいにしてくれます。シナモンは抗酸化作用が働き、肌へのダメージをおさえて肌のあらゆる傷跡に効果を発揮してくれます。さらに傷跡に残りやすいバクテリアも撃退! ダブルでニキビ跡をキレイにしていきます。

【自然派スキンケア2】 レモンジュースで細胞からキレイに

レモン汁を絞ったら、それをコットンに浸してニキビ跡に直接コットンパックをします。パックする時間は10分程度でOK。そのまま洗い流さず時間をおいてからふきとるのが効果的です。夜寝る前に行っておくと朝洗い流せるのでおすすめ。
レモンの果汁はニキビ跡の変色した皮膚を修復してくれる効果があります。ビタミンCが皮膚の酸化を抑制して細胞からお肌をキレイにしてくれます。

【自然派スキンケア3】 重曹クリームでつるつる肌

食用の重曹(ベーキングソーダ)にお水を少し加えて、トロっとしたペースト状のクリームを作ります。気になるニキビ跡に塗布して、乾くまで待ったら洗い流すだけ。毎日ではなく、週に3回くらいでも効果がでてきます。
重曹はニキビ跡に残る雑菌や汚れをとり除き、新しくキレイな細胞を作る手助けをしてくれます。しっかりと汚れを落としきれていない肌は、いつまでたってもニキビ跡が治らないので、ぜひ重曹で汚れを落としてお肌の環境を整えてあげるといいです。

【自然派スキンケア4】 オリーブオイルでナイトパック

夜寝る前に行うナイトパックです。オリーブオイルを気になるニキビ跡に塗って軽くマッサージをしたらそのまま眠り、朝起きてから顏を洗うだけ。ベタベタしたくないときは、軽くふきとったりしっかりと肌に染みこませてあげましょう。
オリーブオイルはビタミンEとCがたっぷりと含まれています。寝ているあいだに抗菌作用が働いてニキビ跡を修復してくれます。また、新たなニキビを作らない強いお肌作りにも最適です。

使用する食材はなるべくオーガニックなものを選びましょう。オーガニックハチミツやオーガニックオリーブオイルといった質の高いものをお肌に使うことで、より効果が発揮されます。
さらに、そのまま食材として体内に入れてもお肌にいいものばかりです。どれがお肌に合うかは自分で試して、すっぴん美人を目指して続けてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。