女性の味方! スーパーフード「デーツ」の4つの美容効果&おいしい食べ方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
AYAKA

Written by:

2016.07.16.Sat

仕事に遊びに恋愛に、毎日大忙しの女性の皆さん! 身体のメンテナンスはしっかりできていますか? メイクやファッションに気を配ってばかりで、食生活は乱れがちになっていませんか? 美しい肌も、美しい身体も――食べ物でしかつくり出すことができません。わかっているけど……時間がない! 今回は、そんなあなたにぴったりの食べ物をご紹介します!

デーツがもたらすうれしい4つの効果

デーツとは、ナツメヤシの果実のことをいいます。日本ではドライフルーツとして、乾燥させたものが売られていますね。イラクやアラブなど中近東諸国では、古くから親しみのある食べ物です。砂漠地帯で育つデーツは、栄養価がとても高くスタミナがつくことから、中近東諸国の人びとにとって大切な食べ物のひとつなのです。
また「妊娠中にデーツを食べると元気な子どもを産むことができる」ともいわれています。たった1粒に、女性にうれしいたくさんの栄養素がつまっているこのデーツ。いったいどんなうれしい効果をもたらしてくれるのでしょうか? さっそく、デーツの魅力に迫ってみましょう!

1. 豊富な食物繊維による“整腸作用”

デーツは食物繊維が豊富で、その量はプルーンに匹敵するほど! またマグネシウムを多く含んでいるのですが、マグネシウムには便をやわらかくする効果があり、食物繊維と同時にとることで便のカサが増して便通をよくしてくれます。腸内環境の乱れを整えれば、肌荒れも解消できますよ。

2. 鉄分たっぷりで“貧血予防”に!

女性は月経により体内の血が不足しやすく、貧血になることが多いですよね。妊娠中や授乳中にも貧血が起こりやすくなります。
貧血といえば鉄分。血液中のヘモグロビンを増やしてくれる効果があります。そんな鉄分が豊富な食べ物として、ほうれん草がよくあげれますが、デーツはほうれん草よりも鉄分を多く含んでいるすぐれものです。貧血予防にぴったりなんです!

3. 豊富なビタミンとカリウムで“ダイエット効果”

食べてみると、とても甘いデーツ。カロリーが高そうと心配になる方もいるかもしれません。
しかし、デーツにはダイエット効果を上げてくれるビタミン(B1、B2)・カリウムも含まれています。ビタミンには、糖質をエネルギーに変えてくれるうれしい働きが! そしてカリウムには体内の余分な水分や塩分を排出する働きがあり、女性の天敵であるむくみを改善してくれるのです。

4. βカロテンによる“アンチエイジング効果”

誰もが憧れる美肌。シミやしわも気になりますよね? そんな女性の強い味方になってくれるのは、にんじんに多く含まれるといわれているβカロテン。体内でビタミンAに変わり、皮膚の新陳代謝を上げる働きがあります。
また、紫外線やストレスなどによって発生する活性酸素をおさえてくれる抗酸化作用があり、シミやしわの予防にも効果も期待できます。

スーパーフード・デーツの食べ方

そのままでも、黒糖のような甘みでおいしく食べることができますが、ほかにもオススメの食べ方をいくつかご紹介します。

ナッツ類と一緒に食べる

甘すぎると感じる場合はナッツ類と食べると甘さがやわらいで、おつまみにもぴったりです。

餡子づくりにデーツを使用する

小豆をデーツで煮ることで、お砂糖をたっぷり使って煮た餡子よりもヘルシーで栄養価の高い餡子をつくることができます。

お菓子づくりに使用する

クッキー・グラノーラ・ケーキなどに入れることで甘味料の使用料を減らすことができ、ダイエットスナックとして間食にとり入れるのもおすすめです。

いかがでしたか?
たった1粒で栄養価も高く、女性にうれしい効果もたっぷりのデーツは魅力たっぷり! 長期保存もできるのでストックしておくと便利ですよ。毎日1粒のデーツ習慣で、美肌も美ボディも手に入れちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

AYAKA

神奈川県在住。オーストラリアへ留学後バイリンガル保育士の仕事を経て、現在はフリーライターとしてさまざまな媒体で執筆中。大人になってから発症した食物アレルギーと向き合うため、食について学ぶようになりました。アレルギーがあってもおいしい食事ができるよう、レシピを考えては試作を繰り返す日々……。そんな私の将来の夢は「親子でEnglish&Cooking教室」を開くこと! ピンチこそチャンス! がモットーです。