美髪になりたいなら知っておこう! ついやりがちだけどNGなヘアケア7つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.06.28.Tue

美容の知識が飛び交うなか、よかれと思って毎日続けていたケアがじつは大間違いだったら……? 髪は大切なツヤを失い、老けてしまっているかも。髪の毛がキレイなだけで見た目年齢は-5歳といわれています。間違っていたケアを見直して美髪でいつまでも若々しさを目指しましょう。

シャンプーについての間違い

【間違い1】 水道水で洗う

えぇぇ! と驚いた方も多いのでは? 毎日使っている水道水には塩素が混ざっており、塩素は髪を変色させたりパサつかせたりします。最近、美容女子のあいだでとり入れ率が高い、塩素を除去する装置や美容成分が出る装置にしてヘッドを変えるか、しっかりと毎日トリートメントすることでダメージを軽減させましょう。

【間違い2】 洗髪は1日おき、または1日2回

どちらもNG行為! 頭皮は皮脂腺が肌よりも多く汚れが溜まりやすいため、1日1回清潔にしてあげること! しかし1日2回洗うと髪の油分も頭皮の油分も奪われ、髪がパサつき、頭皮が荒れると健康な髪が生えてこなくなります。そのため、1日1回、そして成長ホルモンが分泌される22時~2時の間に頭皮環境を整えておくと健康な髪が生えるため、朝シャンより夜がおすすめ。

【間違い3】 髪はぜったいノンシリコンシャンプー

ノンシリコンにこだわりすぎも問題。頭皮のことを考えるならノンシリコンが好まれますが、ダメージヘアの方だときしみがストレスになるため、シリコンが必要な場合もあります。シリコン有無にこだわるより洗浄成分に注目してみて!

そのほかのケアでの間違い

【間違い1】 白髪やチリ毛を発見したら抜く

はやい人で30代前半から気になりだしてくる白髪、そしてダメージヘアの方に多いチリ毛、見つけ次第、早急に抜きたくなりますよね。しかしぜったいに禁止行為! 髪の毛を抜くと毛根を傷つけて炎症の原因にも。毛穴がゆがんで次に生えてくる毛がうねることもあるので注意。

【間違い2】 傷み予防のため冷風で乾かす

とくにこれからの季節、暑さにより冷風を好む方がさらに増えるのではないでしょうか。冷風で乾かすと時間がかかるうえ、キューティクルが閉まりすぎて髪がかたくなりまとまりにくい質感になってしまいます。まずは温風で一気に乾かし、仕上げに冷風でキューティクルを閉じましょう。

【間違い3】 アウトバストリートメントを濡れた髪になじませて放置

インバストリートメントとは違い、アウトバストリートメントは時間を置いて浸透するものではありません。短時間でもしっかり浸透します。それよりもお風呂からあがったらすぐに乾かすことがダメージ軽減のポイント。

【間違い4】 ブラッシングはすればするほど効果的

ブラッシングが定着してきましたが、やりすぎによるダメージも報告されています。力が強いと頭皮を傷付けたり髪が切れるので過度なブラッシングはダメージの原因になることも。毎日するならクッションブラシで丁寧に。目安は髪の絡まりがとれる程度でOK。

まとめ

今まで美髪のためにしていた間違いケアはありませんでしたか? 今、気づけただけでもラッキー! これからは本当の美髪のために磨いていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/