サンダルの季節到来! 恋のチャンスを逃しちゃうガサガサ足裏のケア方法4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.06.24.Fri

サンダルをはく季節になってくると、がぜん気になってくるのが「足裏」。ガサガサとゴワついた足裏では恋のチャンスも逃してしまいかねません。
恋がうまれやすい夏イベントには、やっぱりツルツルでいどみたいから……!

1: 乾燥ケアは必須事項!

古い角質は、水虫などさまざまな細菌類のエサになるって知っていましたか? なんとも怖すぎなこの話……認めたくはありませんが、紛れもない事実なんです。こんなことをきくと「角質をためてはいけない」と心の底から思ってしまいますよね~。
そして角質をためないようにするためには“乾燥対策のケア”をすることが大切。とくにかかとは(皮脂量が少ないので)もともと乾燥しやすいにも関わらず、ケアがじゅうぶんに行われないちょっとカワイソウなパーツでもあるのです。
乾燥が進めば角質がたまり、それにともなって足裏全体の皮膚が厚くなります。こうなってしまうと「ひび割れ」や「ガサガサ」が目立ってくるだけでなく、最悪の場合は水虫菌に感染してしまうことも(恐怖)。
こうなってしまわないよう、ぜひとも毎日の乾燥対策をおこたらないようにしましょう。使わなくなった化粧水や乳液あるいはボディークリームなども、足裏のケアにはもってこいのアイテムだといえます。

2: 定期的に素足のムレ対策を!

素足のままパンプスを長時間はくと、パンプスの中がむれて細菌が繁殖します。それに感染すれば、当然ですが魅力的な足裏からは遠ざかってしまいますね。定期的に足をふいたり、ストッキングをはいたりと思いつく限りの策をつくしましょう。

3: 足に合った靴をはくこと!

足に合わない靴は靴の中で摩擦がおこりやすく、その刺激はダメージ足裏をつくりあげる原因にも。ヒールの高い靴も(かかとや親指の付け根などに)それなりの負担がかかるので、休日くらいはローヒールで過ごすなど、多少の“甘やかし”が必要です。

4: 角質ケア後には靴下がマスト!

硬くなってしまった角質は、軽石などで削ってケアをしますよね。じつはそのあとのほうが重要なのですが……削っただけで満足せず、ちゃんと保湿をしていますか?
時間があるときにはぜひとも5~10分程度のラップパックをしてみてください。時間がないときには保湿クリーム塗布後に5本指靴下をはくと、クリームの浸透率が(ラップパックほどではありませんが)あがります。定期的に行うことで、見違えるようにふわふわになりますよ!

潤いたっぷりの足裏は夏の恋のマストアイテム! 思いっきり夏を楽しめるように、今からしっかりケアをしておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子