お肌だけじゃない! 見た目年齢を決めるのは●●だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.06.19.Sun

お手入れとともに若返っていく、見た目年齢。見た目年齢はお肌だけが勝負と思いこみがちですが、男性は女性の意外な部分にも注目しています。そこで今日は、見た目年齢を左右するパーツと若返り対策についてまとめてみました。

見た目年齢を左右するのは髪ツヤ

あるアンケート調査によると、男性が女性の年齢を当てるときに注目するのがお肌(1位)、髪のツヤ(2位)、手(3位)なのだとか。
つまり、髪ツヤは見た目年齢を左右する大事なポイント。とくにロングヘアの人は髪ツヤのあるなしが目立つので、見た目年齢への影響がショートヘアに比べて高くなります。今日から髪のお手入れをすれば、見た目年齢がぐっと引きさがるかも !?

髪の健康はアロエベラジュースで守る!

アロエベラジュースには髪の毛の健康を促進するだけでなく、乾燥が引き起こすフケを予防する働きがあります。また抜け毛を予防する効果があるので、髪の毛のボリュームが少なく悩んでいる人にはとくにオススメです。
そしてタンパク質も、髪の毛の健康にとても重要な役割をしています。髪の毛の99%は、ケラチンという18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質でできています。豆類はタンパク質以外にも鉄分を多く含んでいるので、髪のパサつきを防ぐのに効果的です。

ココナッツオイルで保湿力アップ

世界では古代から愛用されてきた自然治癒の薬、ココナッツオイル。じつは美しい髪を守る効果も期待できます。はじめにシャンプーをした髪の毛にココナッツオイルをまんべんなく塗り、15分おきます。ココナッツオイルには高い保湿力があるので、なめらかな髪を育成する効果があります。

バナナ・パックで紫外線対策

春夏は、強い紫外線のせいでとくに髪の毛が傷みやすくなる季節。そんな傷んだ髪をオーガニックの力でヘルシーかつパワフルにトリートメントしたい人にオススメなのが、バナナパック。
半分に切ったバナナ・水50ミリリットル・ハチミツ小さじ2杯・マヨネーズ、ココナッツオイル、オリーブオイル、ホホバオイルをそれぞれ4分の1カップ――これをミキサーで混合します。
そしてバナナ・パックを根元から毛先までまんべんなく塗り、15分置いてから洗い流します。トリートメントのあとは、普段通りシャンプーをします。ビタミンB2とB6を多く含むバナナは、傷んで乾燥した髪には自然の薬といわれています。傷んだキューティクルを補修し、輝く髪をとり戻します。またハチミツとマヨネーズは、乾燥した髪に潤いを与えてくれます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr