夏の肌老化予防3大則! 夏のエイジングケアはコレをやっておけば大丈夫!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.06.11.Sat

夏の肌老化は年齢を重ねるごとに深刻化していきます。毎年、夏になると肌の調子が悪いと感じる方も多いのでは? 年齢とともに肌の不調を感じやすくなることは仕方のないことですが、そのなかでも今からとり入れられる予防法を行なうことで、夏の肌老化を感じなくすることができるのです。夏のエイジングケアはコレをやっておけば大丈夫!

夏に肌老化が進む原因とは?

夏に肌老化が進む原因は強烈な紫外線だけでなく、夏特有の暑さや室内のエアコン環境も大きく影響しています。暑さで汗や皮脂の分泌が活発になると、汚れが蓄積。その蓄積した汚れが酸化するため肌の負担になったり、冬と比べてスキンケアも簡単に済ませがちで保湿がふじゅうぶんになることも多いです。
それが続くと古い角質がたまりスキンケアの効き目を阻止し、ごわつきやカサツキ、くすみを招き、最終的にはたるみやシワなどの肌老化に直結してしまうのです。

夏の肌老化予防3大則はコレ!

1: 紫外線ケアの徹底!

皮膚老化の原因の8割を占めると言われているにも関わらず、まだまだ紫外線にうとい方が多いのが現状。日焼け止めだけでは夏の紫外線は防げません。こまめな塗り直しの他に、帽子・日傘・アームウォーマー・サングラスなどUVアイテムを併用しましょう。私は遮光100%(紫外線を100%カット)アイテムを組み合わせてその日のファッションに合わせてとり入れています。

2: 体の中からもエネルギーチャージ!

体内の抗酸化力を高めて、老化の元となる活性酸素の発生を防ぐことも重要。これは夏前から開始して体作りをしておくべき。抗酸化作用の高い緑黄色野菜を積極的にとりましょう。水素水や酵素サプリなど美容アイテムに頼るのも◎。肌だけでなく体も夏バテしない強い体に!

3: たっぷりの化粧水で保湿!

夏の老け肌は、エアコンなどの影響で意外に乾燥しています。夏はべたつくからとオールインワンなどで簡単に済ませがちですが、夏だからこそ、たっぷり保湿してあげることが大切。日中の肌ダメージは夜のスキンケアでしっかりフォロー。ていねいにパッティングして重ね塗りをし(目安は~10回)保湿をすることで、外部刺激や気温に負けない肌作りをすることができます。

まとめ

夏は肌ダメージが進みやすい危険なシーズン。だからこそ、夏直前から始めるよりも今からスタートしておくことで、夏に負けない肌作りができますよ。この3大則を行なっていれば夏の肌老化が予防できます。今年の夏は目指せ・老けない肌!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/