え、日陰もダメなの? うっかり油断して日焼けしちゃうシーン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.05.29.Sun

ある日突然、鏡を見たら「あれ、こんなところにシミ!?」――紫外線対策していたのに、どうしてできちゃうの? と思う方も少なくないはずです。シミはここ最近に浴びた紫外線のせいでできてしまうものではないのです。生まれてからずっと浴び続けてきた紫外線の積み重ねが、ある日突然シミに……。

毎日コツコツと溜まっていくシミ貯金

コツコツと浴び続けていた紫外線は、肌の奥にある「紫外線貯金箱」へ。毎日わずかな量でもすべて貯め続けて、貯金箱がいっぱいになると、あふれ出してシミになるのです。「まだ真夏じゃないし」「ちょっと外出するだけだし」「洗濯物やゴミ出しぐらいなら」……そんな小さな油断が、少しずつシミ貯金を増やします! しかも貯金箱は生まれつき、大きい人と小さい人がいます。同じ量の紫外線を浴びても、小さい人=紫外線に弱い人はすぐにシミとしてあらわれやすいのです。
また紫外線はシミを増やすだけではなく、老化を促進する原因にもなります。紫外線を浴びると、老化のもと「活性酸素」が大量に発生されるのです。その結果、シワ・くすみ・たるみなど気になる肌トラブルを増やすことも!

天気に左右されずに、毎日の紫外線ケアが大事です!

「日焼け止めを塗る」「日傘をさす」「帽子をかぶる」など紫外線対策はいろいろありますが、毎日きちんとUVケアするのは難しいものですよね。「今日は晴れていてまぶしいから、しっかりケアしよう」「雨が降っているし、曇っているから大丈夫そう」と天気の様子などで、その日の紫外線対策具合を考えていませんか? 紫外線は曇っていても、雨が降っていても晴れた日と同じように降り注いでいます。シミが多い人は、曇りや雨の日に油断して、日焼け止めをさぼってしまうことも多いようです。
一般的に5月~8月は、もっとも紫外線が強くなる季節。毎日の天気に左右されずに、日焼け止めはしっかり塗る方が◎。

こんなときも注意して! うっかり日焼けシーン5つ

晴れた日はしっかり紫外線対策をしているけれど、うっかり日焼けしてしまった、シミができてしまった、なんてことはありませんか? ついやってしまいがちな、NG紫外線対策もチェックしておきましょう。

1. 曇っているとき

曇っているときも、紫外線は雲を通過して肌にダメージを与えます。外にいる時間が短かったとしても、肌へのダメージは蓄積されます。曇りの日も、雨の日も油断せずに紫外線対策をしましょう!

2. 涼しいとき

春先はまだ涼しい日が多いし、ときには肌寒い日も。でも紫外線量は日を追うごとに増えてきています。お休みに山や高原に出かけるときは、涼しいけれど紫外線対策必須です! 標高が高いので、紫外線はより強くなっています。涼しいから大丈夫と油断すると、うっかり日焼けしてしまうので注意したいですね!

3. 部屋の中にいるとき

紫外線は2種類ありますが、紫外線A波は、ガラスを通過して肌にダメージを与えてシミを増やします。室内にいると、つい紫外線ケアなんて必要ないよね! と油断してしまいますが、要注意。室内でもダメージが蓄積されます。もちろん車や電車の中でも紫外線を浴びてしまうので、移動中もUV対策を忘れずにしてくださいね。

4. 日陰にいるとき

紫外線はまっすぐ地上に届く「直射光」と空中で四方八方に広がってから地上に届く「散乱光(さくらんこう)があります。日陰にいても、散乱光をしっかり浴びてしまうので、油断はできません。散らばって降り注ぐ紫外線も意識しましょう!

5. 洋服をしっかり着ているとき

長袖のカーディガンを羽織っているからOK! 春先はしっかり洋服を着ているので、日焼け止めを塗らなくても大丈夫……いいえ、そんなことはありません。紫外線は洋服を通過します。気がつかないうちに日焼けをして、肌にダメージを与えてしまいます。最近は紫外線カット機能のある素材でできた洋服も増えていますが、洋服を着ているから安心というわけではないので注意したいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net