脱・春のゆらぎ肌! バリア機能をぐぐっとアップさせるケア習慣3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.04.25.Mon

春先は寒暖の差がめまぐるしく、春本番の暖かさと思ったら、翌日は冬のような寒さ……。気候の変化によって、肌が不安定になってしまうこともあります。気温の変化で肌が不安定になりやすい季節だからこそ、バリア機能をアップさせて、素肌力を高めることが大切です。今回は、肌の体力をつける春の美肌ケアをご紹介します!

バリア機能が低下するとトラブルが悪化

気候の変化が激しい春先は、肌も不安定になりやすい季節。なんだか調子がイマイチ、ニキビが増えちゃった……と、肌トラブルを抱えている方も少なくないはずです。それは肌のバリア機能が低下しているせいかもしれません! まずはバリア機能低下の症状をチェックしてみましょう。

□ 乾燥、肌荒れを起こしやすい
□ ニキビや吹き出物ができやすい
□ ベタつくのに乾燥しやすい
□ 生活習慣や体調が悪いとすぐ肌に出る
□ 突然、肌が荒れてしまう
□ いつもの化粧品なのに荒れる

こんな症状がバリア機能低下のサインです! 肌が敏感になりやすい春先。スキンケアや生活習慣を見直してバリア機能を高めることが、美肌づくりの鍵といえそうですね!

春先のゆらぎ肌の原因は?

今、「私の肌は敏感肌だ」と感じている方が非常に多いといわれています。たとえば、外食が続くとベタついてニキビができたり、ストレスで肌荒れしたり、睡眠不足で乾燥が悪化したり……。生活習慣の乱れが肌に悪影響を及ぼして、さまざまなことからダメージを受けやすい敏感肌になってしまうといわれています。
さらになにかとあわただしい春先は、生活習慣が乱れやすく天候の変化などによって肌質がゆらいでしまうもの。敏感肌を改善するためにもバリア機能を高めることが重要なポイントになります!

バリア機能をアップする3つの習慣

まずは、肌の状態を整える3つの生活習慣を意識することからはじめてみましょう。

1. 保湿を中心にしたケアを

バリア機能アップ、肌質を改善するためには、「保湿」中心のケアを心がけることが大切です。低刺激で肌にやさしいスキンケアを使って、潤いをしっかり与えることで肌の体力をつけることができます。いつもより潤い重視のスキンケアを意識して、化粧水の量を増やす、パックで潤いを閉じ込めるなど保湿を強化してみてくださいね!
またデリケートなケアすることも大切です。ゴシゴシこすったり、肌を叩いて保湿をするのはNG! 手のひらに伸ばして、そっと肌にしみこませるようなやさしくていねいなケアを心がけましょう。

2. 生活の乱れを改善しよう!

ストレスや睡眠不足、バランスの悪い食事など生活習慣の乱れもバリア機能をダウンさせる原因になります。 とくいにストレスや寝不足には要注意! 肌の調子を崩す原因になります。
ふだんの生活を見直して、肌に悪い習慣を改善することを心がけてみて!

3. 内側からもバリア機能をアップ!

角質を整えてバリア機能を高めるためには、スキンケアだけでなく内側からの栄養補給も大切です。食事のバランスを見直して、美肌をつくるビタミン類を多くとりましょう。
潤いを強化する成分「セラミド」を含む生芋こんにゃく、ブロッコリーなどもオススメですよ。

まとめ

美肌のために必要なことはたくさん。あれもこれも……といわれると、「できない!」とあきらめてしまいそうですが、まずは、この3つを意識することから。これなら簡単にできるはずです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net