目指すは綾瀬はるか? 石原さとみ? 「こうなりたい」を叶える外見の磨き方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
齋藤 惠

Written by:

2016.03.26.Sat

出典:Pinterest

「外見を磨く」と一言でいっても、気になりだしたらあれもこれもとキリがないですよね。ただ闇雲にケアをすれば理想の女性になれるかと言えば、そうではないはず! かんじんなのは、“どこを磨いてどんな印象を相手に与えるか”です!!
今回は目的別にケアしておきたいパーツを伝授! あなたの「欲しい」魅力に近づくためのお手伝いができればと思っています。

肌=透明感

女優の綾瀬はるかさんを思い出してください。あの透き通るような肌は、彼女のふんわりとしたピュアなイメージにぴったりですよね。「彼女にしたい芸能人」として常に首位をキープする秘訣は、あの美肌にあるのかも。万人に愛される清純派を目指す人は、心と一緒に日ごろの肌のケアも怠らないようにしましょう!
毎日のスキンケアは美白重視! 化粧水をたっぷり肌にしみ込ませ、うるうるで真っ白な肌を目指しましょう。また毛穴対策も忘れずに。筆者の身近にいる肌自慢の女性は、特別高価な化粧品は使っていないそうですが「最低限、毎日フェイスパックは欠かさずしています! 週末はじっくり毛穴パックも!」とのことでした。参考にしてみてください。

髪=清潔感

“髪は顔の額縁”と言われているように、人の顔を見ようとすると嫌でも髪の毛が目に入ります。そのさい、フケが付いていたり寝癖ではねていたり、だらしなく伸ばしっぱなしになっているようでは、どんなに顔の美しい人でも不潔な印象になってしまいます。個性的なヘアアレンジを楽しむのもいいですが、髪の毛でアピールすべきは第一に清潔感。人はあなたの髪質や髪型を見て、あなたの日ごろの生活を想像していますよ。
TPOにふさわしい髪型を心がけましょう。仕事柄ヘアに規定がない人であっても、清潔感をアピールしたいなら、理想的なのはやはり自然な黒髪。個性的なパーマは控えましょう。

目=愛嬌、好奇心

目がいきいき&キラキラしていて印象的な女性は、おおかた誰もが認める魅力的な人でしょう。“目は口ほどに物を言う”という言葉がありますが、女性のかわいらしさを表現するうえで目は欠かせないパーツです。たくさんのおしゃべりよりも一瞬の目力で相手を惹きつけ、ハッピーを振りまける女性になりましょう。
筆者がおすすめしたい目の印象をアップさせる方法は、顔全体のリンパマッサージです。顔の筋肉がかたいといきいきとした表情をつくることができません。すると目の印象も同時に暗いものになってしまいます。顔の血流を促しフェイスラインをシャープにすることによって目を大きく見せる効果が期待できますし、鍛えられた表情筋でさまざまなあなたの一面を演出することができます。

唇=色気

「かわいいうえに色っぽい!」と人気の高い女優・石原さとみさん。彼女の最大の武器は、あのぽってりしたセクシーな唇でしょう。男性から見ても、ピンク色で潤ったプルプルの唇は色っぽい女性をイメージさせるパーツだそうで、できることならその唇に「触れてみたい」という欲求を持ってしまうそうです。もしもあなたが、女性からはかわいいとほめられるのになかなか男性とのご縁がない! というならば、もしかしたら仕上げの武器である唇に色気が欠けているのかも知れません。
最近は真っ赤なルージュが流行っているようですが、男性目線としては控えめなピンクが一番好評なようです。さらに日ごろからリップクリームやリップ用のパック、スクラブなどで、顔と同じくらいていねいなケアを心がけましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

齋藤 惠

2015年2月に結婚。
2015年8月からWebライターとして執筆を開始。
連載「パピマミ」http://papimami.jp/specialist/saitomegumi
ブログ「幸せになる家計簿」http://ameblo.jp/days-saito/
“ログハウスでおしゃれに暮らす”のが夫婦の夢♡