春のブツブツ毛穴大掃除! 毛穴レスな美肌をつくる簡単ケア【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.03.26.Sat

晴れた日は温かさを感じることもあり、「春だな~」とワクワクしますよね。春色のお洋服やメイクに切り替えるとき、肌のくすみや毛穴が気になる……という声も。冬の間ダークトーンのお洋服に身を包んでいたときは気にならなかったのに、春色になると肌トラブルが目立つものです! なかでもプツプツとした毛穴の黒ずみはメイクでも隠せないので悩んでしまいますよね。

春の毛穴大掃除! 毛穴レスな美肌をつくるためには?

鏡で素肌を見たときに「毛穴が気になる!」と悩んでいる方は非常に多いものです。とくに顔は皮脂腺が多く、数も多いため毛穴が目立ちやすい箇所です。皮脂は肌を守るために必要な「皮脂膜」の材料になりますが、多すぎたり、少なすぎたりすると毛穴、ニキビなどのトラブルを引き起こすことも……。
年齢を重ねるにつれて毛穴が目立ちやすくなる、黒ずみが濃くなるといわれていますので、早めにケアをすることが大切です。皮脂バランスをコントロールすることが毛穴ケアだけではなく、肌全体の健康づくりにも役立ちます。毛穴ケアをはじめる前に、まずは目立つ毛穴の原因をチェックしていきましょう!

気になる! 毛穴が目立ってしまう原因とは!?

プツプツと目立つ毛穴、その原因は!? 毛穴をキレイにするために、まずは敵を知ることからはじめましょう。

詰まり毛穴

過剰に分泌された皮脂が古い角質などと混ざって、毛穴に詰まった状態「詰まり毛穴」。古い角質が毛穴の黒ずみにつながります。

たるみ毛穴

年齢とともにコラーゲンなどが現象してお肌がたるむと、毛穴が楕円状に広がってしまい毛穴が目立つようになります。

乾燥毛穴

乾燥によって肌のキメが乱れてしまうと、毛穴のまわりがデコボコして影ができます。その結果、黒ずんでみえてしまいます。

あなたはどの毛穴タイプかわかりましたか? 次にタイプ別の毛穴ケア方法をチェックしていきましょう。

スッキリきれいに! 「詰まり毛穴」を解消する方法

皮脂が過剰に分泌されて毛穴に古い角質が詰まった状態は、皮脂汚れや古い角質を残さないように毎日のケアで改善しましょう!

1. すっきり洗える洗顔料(ボディウォッシュ)を

しっとりタイプの洗顔料を使うと、洗顔後の肌にオイルを与える状態になり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるといわれています。毛穴詰まりを解消するためには、すっきり洗える固形タイプの石けんがオススメです。

2. 週1回、ゴマージュで毛穴汚れをオフ

しっかり洗っていても毛穴が目立つ場合は、ピーリングやゴマージュを使って古い角質をとり除きましょう。ピーリングは肌への刺激が少ないタイプを選びましょう。

3. クレイ(泥)の毛穴パックで角質オフ

角栓をとり除くクレイ(泥)タイプの毛穴パックも有効的です。シートではがすタイプは肌に刺激を与えてしまうので、吸着力があり、肌への負担も少ない泥パックが◎。

4. 蒸しタオルで毛穴の汚れを落とす

水にぬらしてしぼったタオルを電子レンジで1分ほど温めると「蒸しタオル」が完成します。タオルを毛穴が気になる部分にあてて、毛穴を開きます。そのあと、いつも通りに洗ってあげれば毛穴汚れがキレイに! 週1回ほど目安に行ってみましょう。

次回は「たるみ毛穴」と「乾燥毛穴」の解消ケアをご紹介します!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net