カフェインは1日○杯まで!? とり過ぎるとニキビができやすくなる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.03.16.Wed

毎日の食事がお肌の状態を左右することは、誰もが知っている事実ですよね。野菜を多めに食べたり、良くかんで食べたり、脂質や糖質を控えめにしてみたり……。美容のために食事には気をつけています! という方も多いはずです。
でも「飲み物」についてはどうでしょうか? 食事には注意していても、飲み物には無頓着という方がけっこう多いようです。

カフェインをとり過ぎると肌に悪影響が!

毎日の食事では野菜を多めにとる、カロリーなどに気をつけているけれど、飲み物には無頓着……そんな方も多いはず。飲み物も食事と同じように、肌状態を左右する大切な要素です。この機会に「毎日の飲み物習慣」を見直してみましょう!
まず注意したいのが「カフェイン」のとりすぎです。食後にカフェインのドリンクを飲むと脂肪が燃焼しやすくなる……と話題になりましたが、くれぐれもとりすぎには注意を。

カフェインを含む飲み物、どうのめばいい?

カフェインは「神経興奮物質」なので、朝1杯飲むと目が覚めてスッキリ。元気に1日頑張ろう! という気分になれますよね。でもとりすぎると悪影響が出てしまいます。とくに夜8時以降にとると脳が興奮して睡眠に影響を及ぼします。
寝ている間の肌再生をさまたげてしまうことも! 睡眠の質が低下して肌荒れやニキビなどにつながってしまいます。
コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・ココアなどカフェインを含む飲み物は、夜は避けておくことがベスト。ハーブティー・ルイボスティー・カフェインレスの紅茶などを飲むようにしましょう。またカフェインは、1日2杯でストップするように意識すると美肌効果も高まるといわれています。

栄養ドリンクの飲み過ぎにも注意しておきましょう!

もうひとつ注意しておきたいのが「栄養ドリンク」です。疲労回復、美肌効果などを目的とした栄養ドリンク、疲れ気味や風邪気味のときなどに、元気になれる! と飲んでいる方も多いですよね。栄養ドリンクの中身はブドウ糖、ビタミン類とカフェインを加えたものがほとんど。
ブドウ糖はすぐにエネルギーに変わって、カフェインの興奮効果があるので「元気になった気分」にはなりますが、体の休息にはなりません。本当の意味で疲労を回復しているわけではないので、一種の錯覚のようなもの……。
常用しがちな栄養ドリンクですが、飲み物に頼るよりも、やっぱり適度な休息が大切です!
疲れ気味のときは栄養ドリンクに頼るよりも、しっかり睡眠をとっておくことが大切。肌の再生もしっかり行われると、疲れ顔が改善されます! 頻繁に飲むのはやめて、バランスの良い食事とじゅうぶんな睡眠を意識して疲れをとるようにしたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net