すっぴん美人なあのコがやっている美肌習慣とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.03.11.Fri

「私メイクしてもしなくてもたいして変わらないんだよね~!」うらやましい! こんな風に言えるようになりたい! そんなわけで、すっぴんがキレイな美人さんたちはいったいどんなことを習慣にしているのか、徹底的に調べ上げてきました!

「何もしてませんよ~?」は、やっぱりウソだった!

美肌の持ち主に「何か特別なことをしているんですか?」ときくと、決まって「何もしていません」と返ってくるじゃないですか。でも何もしていなくて美肌が作れるわけがないと思い、必至で原因追求をしてみたところ……やっぱり“何もしていないわけではない”ということが判明した次第でございます(ほら、やっぱりネ!)。
ただ、普段から何気なく(習慣的に)やっていることなので、彼女たちにとっては“特別なこと”ではなかったようなのです。肌にいいことを“たまたま”とり入れていたとは……う~ん、なかなかの強者ですね!

暇さえあればリンパをコロコロ刺激している

美肌の持ち主にリサーチをかけてみると、驚くくらいにリンパを刺激していることが発覚しました。例えばデスクワークなら、パソコン横にフェイスローラーが常備してあるのは普通。手持ちぶさたになったときにはすかさずコロコロ、次の段どりを考えるときにもすかさずコロコロしているということでした。
また、鎖骨まわりのリンパを刺激しながら考えごとをするのも“当たり前の行動”だということです。それをきいて以来、筆者もいそいそとマネをし出しました。

ひんぱんに目のまわりをマッサージする

目のまわりの血流を良くすることによって、肌の印象ってだいぶ変わってきます。だってクマができていたり、くすんでいたりしていてはお疲れペシャンコ肌に認定されてしまいますもんね。いきいきとした美肌を目指すなら、目元は特に重要だということ。
目が疲れてきたと感じたら、すかさず目のまわりをマッサージするようにしてみてくださいね。

どんなに疲れていてもメイクはしっかり落としきる

疲れているとおろそかにしがちなのがクレンジングではないでしょうか。しっかり落とし切らなかったり、最悪の場合(落とさずに)そのまま寝てしまったり……。どんなに疲れていても、彼女たちは美肌を保つためにしっかりとクレンジングをしてからベッドに入ります。

洗顔時には“ぬるま湯で”よくすすぐ

ぬるま湯というのがポイント。水では毛穴が開かず汚れが落とし切れませんし、そうかといってお湯だと乾燥につながってしまいます。ぬるま湯で、すすぎに力を入れる(泡がなくなった後も念入りに!)と美肌への道が開けてくるんだそうです。
さあ、すっぴん美人の“当たり前”を今日からさっそくとり入れてみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子