水をたくさん飲むと美容にいいはウソ!? 代謝がダウンすることも……

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.03.05.Sat

皆さまは毎日どれくらいの水分を飲んでいますか? お水はたくさん飲んだ方が美容にいいというのは、じつは都市伝説なのだとか! 現代人は水分をとりすぎる傾向があるといわれています。のどが渇いてもいないのにお茶を飲んだり、手元にいつもお水を置いて口さみしいときに飲んでしまう。たしかに、これでは水分のとりすぎといえそうです。

水の飲みすぎも代謝が悪くなる原因! 乾燥悪化にも?

汗の量は人によって、季節や習慣によって違うので「1日○リットル」という基準はないのですが、のどが渇いていないのに水分をとるのは、お腹が空いていないのに食べ物を食べるのと同じ。お肌にも健康にもよくないことといえます。

水分をとりすぎるとむくみや肌代謝ダウンに

余分に水分をとると、体内で水を処理しきれなくなりむくみを引き起こします。さらに肌代謝ダウンにもつながり、ニキビ・ニキビ痕・シミ・シワ・くすみ――などさまざまな肌トラブルの原因になることも!
無害なイメージの水ですが、とりすぎには注意を。無理にごくごく飲んでも美容効果はありません。1日にどれくらいの量を飲むかより、のどが渇いているかどうかが大事です。のどが渇いたときに、温かいものをゆっくり飲むように心がけておきたいですね!

水を飲みすぎて乾燥肌が悪化する!?

乾いた部屋、湿度が低いときにはたくさんの水を飲んだ方がいいという説もありますが、水を飲んでも肌の水分になることはないのだとか……。体内の水分が不足するのは、肌が乾くからではなく、セラミドやヒアルロン酸など肌の保湿成分が減少しているサインです。
水を飲むだけではなく、毎日のスキンケアを丁寧に、使用量も乾燥が気になるときは多めに塗布。保湿の回数を増やすなどして、乾燥肌を防ぎましょう!

冷たいドリンクを飲みすぎると肌代謝がダウン!

美肌や美容のために飲み物で注意しておきたいのは「温度」。冷たいものばかり飲んでいる方も多いですよね。室内が「温かい」と感じるとアイスコーヒーやアイスティーなどに手が出ちゃう……そんな「冷たいドリンク習慣」を持っている方も。
またペットボトル習慣も冷えたドリンクばかり飲んでしまう習慣につながってしまいます。冷たい飲み物は、体を内側から冷やして、肌の代謝をダウンさせるので、夏だって避けるべきです! 冷たいドリンクは好んで飲んでいると習慣的に飲みたいと思ってしまうもの。意識して「温かい飲み物」を選ぶようにしてくださいね。
お風呂あがりにせっかく体が温まったのに、冷えたビールを飲むなんてもったいないことです。どうしても冷たいものが飲みたいなら冷蔵庫から出して15分ほど常温にしてからが◎。お水も常温で飲むように注意しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net