花粉シーズンの肌荒れを防いでメイクノリもよくしたい裏技集!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.03.02.Wed

花粉症やアレルギー持ちがユウウツになる時期がやってきました。鼻水のかみすぎによる鼻まわりの肌荒れ、アレルギー反応による肌全体のカサつきやザラつきといった肌全体のトラブルまで引き起こし、見た目も気分も最悪……と思う女性も多いのではないでしょうか? また、花粉症とはいえ、大切なイベントやデートのときなど「マスクや眼鏡はどうしてもしたくない……」というときもありますよね。
そんなときにもピッタリの「花粉シーズンを防いでメイクノリもよくする裏技」をお伝えしていきます。

花粉シーズンにやるべき裏技集!

フェイスブラシ

この時期に必須なのがフェイスブラシ。実は花粉が肌につくことで、くしゃみや鼻水、さらに肌荒れまっしぐら。メイク直し以外でも外から室内へ入るたびにトイレなどでフェイス全体をササッとブラシでなでるだけで花粉が落ちます。さらにこまめに行うことで花粉にさらされる時間が少なくなり症状が緩和します。

クリスタルヴェール

鼻の穴周辺に塗り塗りするだけ鼻から侵入しようとする花粉をブロックしてくれるもの。マスクをしたくない方におすすめです。子どもにも使用可能なのもうれしく、花粉だけでなくウイルス予防のため我が家では子どもから大人まで家族全員で愛用しています。

クリスタルヴェール

洗顔方法はオイルと水素水が良い

この時期はオイルクレンジングでしっかり花粉をオフするのがベスト。また、水素水で洗顔をする又は水素水をコットンに含ませパッティングすることで肌の炎症をおさえる効果があります。

大気汚染対策コスメがマスト!

最近人気を呼んでいる大気汚染コスメ。例としてクリニークの「イーブンベターシティブロックポリュテクション40」をあげましたが、ほかにもジバンシー、クラランスなど女性に人気のコスメブランドから続々登場。PM2.5やホコリなどさまざまな大気汚染は常に肌に悪影響をおよぼします。花粉にも効果ありなので、この時期はコスメチェンジしてみては?

内側からアレルギーに負けない肌へ

内側からうるおいのある肌を目指すのにおすすめなのが20種類以上のビタミンやミネラルと良質の油を含んだアボカドと抗酸化力に優れているトマト。これらをただカッティングしてドレッシングで和えるだけで簡単サラダに。
また、肌を丈夫にするため腸内環境を整えるヨーグルトは積極的にとりましょう。外で阻止できなかったトラブルは内から鍛えるべし!

まとめ

これらを知っているだけで花粉シーズンやアレルギー対策が怖くない! さっそくできるところから実行して今年の花粉シーズンはノートラブル・ストレスフリーを目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/