見た目年齢-10歳も夢じゃない!? 美肌のためにとりいれるべき食べ物6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2016.02.28.Sun

これを食べると10歳若返る! そんな食材はありませんが、日常的に摂取することで見た目が若返るようなうれしい食べ物があります。実際にお肌がきれいになりハリと潤いが出てくるので、見た目年齢も今より若く見えるようになる効果が。食べた物であなたのお肌の状態は変わります。そこで今回は、定期的にとりいれていきたい、美しくなれる食べ物6つをご紹介したいと思います。

1: オリーブオイル

強力な抗酸化作用があるオリーブオイル。その効果を最大限に得るためには、熱を加えない状態でとりいれるのがベストです。お肌のすみずみまでその作用を行きわたらせるためにも、サラダやマリネなど、なるべく常温で食べられるものと一緒に摂取していきましょう。

2: ダークチョコレート

チョコレート好きにはうれしい食材ですよね。ダークチョコレートにはお肌にとてもいい効果を与えてくれるフラバノールが含まれています。夏も冬も紫外線は肌にダメージを与えています。その紫外線からお肌を保護するために必要な成分がフラバノールです。しかも、この成分は加齢による記憶低下を向上させる若返り効果まであります。

3: 牡蠣

亜鉛がとびぬけて多く含まれているのが牡蠣。ビタミンAも豊富なので、お肌をいい状態に保つ能力をアップさせてくれます。また、女性のホルモンバランスを崩しやすい月経時期に牡蠣で豊富な栄養をとり入れると、お肌の状態だけでなく心も安定しやすくなります。

4: キウイ

ビタミンCが豊富なキウイは、抗酸化作用により老化によるお肌の衰えをくいとめてくれます。皮膚の内側で潤いを保つためにも、キウイに含まれるビタミンCは最適です。また、定期的にキウイを食べていると、損傷した細胞やDNAの修復を早める働きもあるので、日常的にとりいれるといいかもしれません。

5: かぼちゃ

見た目を健康的に美しくしてくれるのがカボチャ。ベータカロチン・ビタミンA・E・Cなどお肌に最適な栄養が豊富に含まれ、老化しにくい状態にみちびきます。シワやシミを防ぐために必要な栄養をカボチャ一つでもじゅうぶんに補えるので、煮物や温野菜として毎日食べておくと効果を感じやすいと思います。

6: 赤ワイン

お酒が好きな人は、晩酌に赤ワインがいいかもしれません。ブドウの皮に含まれるレスベラトロールが、アンチエイジング効果を発揮してくれるからです。加齢により健康状態が下降しやすくなってしまうのを防いでくれます。体の内側から元気を保つことができますよ。

年齢とともにお肌が老化してしまうのは仕方ないこと。ですが、日常的にお肌にいい食材を摂取することで若返り効果を目指せます。ぜひ、これらの食べ物を上手にとりいれてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。