正しい洗顔方法って知ってる? その洗顔法もしかして「NG洗顔」かも!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.02.18.Thu

顔を洗うのにやり方なんてあるの?――それがあるんですよ、実は。今回はそんな“普段から当たり前に”やっていて意識すらしていない顔の洗い方のOKそしてNGについていろいろ書いていってみることにしますね。
フェイシャルエステティシャンに聞いた洗顔方法のリアル、教えちゃいます!

「パーツわけ+1パーツ5秒」で洗うのが正解

顔をそれぞれのパーツにわけて(鼻・ほっぺ・おでこ・あごなど)各パーツ5秒で洗い流しましょう。洗顔フォームを泡立てて、顔全体をいっぺんに洗うというのは(やってしまいがちですが)本来はアウトなんですって。
なぜかというと「だってそれ、あごの汚れを鼻に移動させるだけじゃない。汚れをわざわざ他のパーツにうつしてどうするの?」ということらしいのですよ。
知り合いのフェイシャルエステティシャンからこの話を聞いたとき、筆者は心底こわくなりました。とりあえずここ1~2年の恐怖体験トップ10に入る勢いです。自分ではキレイに汚れや皮脂を落としていたつもりが、移動させていただけ……ですと!?

ぬるま湯洗顔は絶対に譲れないポイント

すごく“ぬるい”お湯で洗うようにしてください。あつあつのお湯や冷水だと皮脂を取りすぎてしまい、顔の乾燥(=カサカサ皮むけ肌)につながります。
「寒いからって、熱いお湯で顔洗ったらダメだからね!」と(先にも登場した知り合いのフェイシャルエステティシャンに)釘をさされてしまいました。

ていねいなモコモコ泡洗顔がダメ

洗顔フォームをちゃんと泡立てネットで泡立ててから洗っているか、というような会話のあとに出てきた衝撃発言がこちら。「洗顔フォームの泡をいつまでも洗い流さないってどういうこと?顔の汚れや皮脂をいつまでもいつまでも泡と一緒になすりつけているだけだけど、それでいいの?」
もうやめてください、筆者もう既にボロボロです~。そしてこのあと、すっぴん美肌になりたいなら今朝までのそのズボラ洗顔をやめるようにとダメだしされてノックアウト!

「脱・ズボラ洗顔」で「至・すっぴん美肌」

筆者もつい最近までは顔全体をいっぺんに、モコモコの泡でていねいにていねいに洗っていました。しかしそれは間違いだったと気づいてしまったときのショックといったら……。ずーん。
筆者の魅力的な素肌美人を目指した奮闘ははじまったばかりです! よかったら皆さまもぜひ試してみてくださいね。筆者と一緒にすっぴん美肌を目指そうではありませんか!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子