美ボディな女性がとり入れている、スタイルアップの6か条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.02.11.Thu

太らない人と太ってしまう人……いったいなにが違うのでしょうか。体型に遺伝的要素は少なく、日ごろの生活習慣が大きく関与していると言われています。よく「両親も太り気味だし体質だから……」と言う人がいますがそれは間違い。太り気味の人は、暴飲暴食、ダイエットリバウンドの繰り返し、ゴロゴロするのが好きなど生活習慣になにかしらの欠点があります。
「太らない人=美ボディな女性」がとり入れているスタイルアップの6か条をお伝えしていきます。

スタイルアップの6か条

1. 毎日体重計に乗る

毎日体重を計るうえで、「自分の今の体重」を把握し「自分のベスト体重」を決めることが大切。筆者のモデル仲間も毎日体重計に乗る人がほとんどで、6か条の中でももっとも大切なポイント。
日々の変化を確認してこそ、セーブすべきところも見えてくるので無理なく体重維持ができるようになります。生理前後はむくみやすいため、+1kgは許したりするなど自分ルールを決めておくとさらに◎。

2. 毎朝、白湯を飲む

朝起きたら白湯を飲む習慣を。寝起きがスッキリしない、朝ごはんが喉を通らない、便秘、冷え性の方は絶対におすすめ! 胃や腸を活発化し、体温をあがりやすくしてくれます。

3. お風呂はエステ

入浴前に鏡の前で裸の状態でボディチェック。二の腕、お腹、ヒップ――鏡に映る自分を判定し、気になるパーツはボディを洗うさいにマッサージをとり入れましょう。お風呂には塩または入浴剤を入れ、発汗・保湿しながらエステ気分。お風呂あがりの血流がアップしているときに、ストレッチを行うとさらに痩せボディに。

4. 生活すべてがエクササイズ

体型に自信がない人はとにかく楽な方を選びます。階段ではなくエスカレーター、電車で必ず座る、ゆったりとした服装、ヒールのない靴など。日ごと運動する時間がない人こそ、階段を使ったり電車で立つなど生活自体をエクササイズにしています。
服装でもラインのでる服や背筋が伸びるようなヒールなどをとり入れ緊張感を持つことが大切です。

5. 我慢をしない

甘いものは禁止! と無理にルールを作ってしまうとそれがストレスとなって限界を超えると反動で暴飲暴食に走りやすいと言われています。美ボディを目指すにあたり、努力は必要ですが我慢は必要なし! これを食べたら太るかな? とマイナスに考えず、大好きなチョコレートは心のストレス解消に効果的! とプラスに構えてご褒美に1~2粒食べるだけで満足感が得られます。

6. きちんと寝る

美容と健康のためにも最低6時間、できれば7時間とってほしい睡眠。睡眠不足や夜ふかしを続けることで、疲れが抜けず代謝も落ち、太りやすく痩せにくい体に。規則正しい生活をしている人は太りにくいのです。きちんと寝るだけで痩せる体になれる……こんな楽な方法はほかにないですよ?

まとめ

これら6か条は運動や食事制限をしましょうというものではなく、意識を高める方法。行っていくことで自然に美意識が高まり美ボディに近づいていけるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/