アンチエイジングのカギを握る●●神経をアップすれば美肌と健康が手にはいる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.02.05.Fri

疲れやすい・疲れが抜けない・寝つきが悪い・肌がいつもくすんでいる……こうした慢性的なトラブルに悩んでいませんか? もしかしたら、あの神経がアンバランスになっているのかも。
今回は美肌と健康と密接な関係のあの神経を優位にするポイントをお伝えしていきます。

あの神経と体の密接な関係

活動的なときに優位になる交感神経とリラックスタイムに優位になる副交感神経……一度は耳にしたことがありますよね。今回、アンチエイジングのカギを握るのが「副交感神経」。しかし、現代人はストレスやハードな生活、乱れた食生活により交感神経が優位になり、その結果、疲れや寝つき、肌に悪影響をおよぼす方が増えているのです。
副交感神経のバランスが崩れると老化や不調・細胞の死滅・不眠・過食・便秘などさまざまなトラブルが。副交感神経をアップさせれば、熟睡できて疲れがとれやすく、イキイキし若さが手に入ります。

副交感神経をアップさせるポイント

入浴時間を多めに設ける

入浴時間は寝る2時間前以内がベスト。とくに浴槽に浸かり体の芯から温まることで副交感神経が優位に。そのリラックスした状態で寝れば深い眠りに付けて翌朝の疲れがスッキリするはず。寝る1時間前のスマホやテレビは交感神経を優位にしてしまい、睡眠の質を落としてしまうので禁止。

便秘さんは食物繊維を

腸のぜん動運動は副交感神経によって収縮しているため、便秘がちの方は自律神経が乱れ、交感神経が優位に働いている証拠! きのこや海藻類などの食物繊維をとって便通を促し、副交感神経をアップしましょう。

夕方以降のカフェイン禁止

コーヒー・紅茶・緑茶などに含まれるカフェインは交感神経を刺激して覚醒作用のある成分。とくに夕方以降に飲むと寝つきが悪くなるので、温かい飲み物にシフトして。

首のストレッチ

女性にもっとも多い肩こり。肩が凝っている人の大半は首まで疲れています。首には重要な血管や神経が通っているため首が疲れて筋肉のコリが起きると副交感神経がシャットアウトされてしまうのです。首の不調は脳や体の大きな不調に。ゆっくり首をまわしたり、左右に倒すストレッチをこまめにとり入れて、首を動かし、筋肉のコリをほぐしていくことが大切です。

1週間で好調子になれる

筆者は寝つきが悪く疲れがとれにくいのが毎日続いていたのち、めまいなどの不調が起こりはじめ、もしかして自律神経のバランスが崩れているかも? と思い、とり入れはじめたこれらの副交感神経アップ法。とくにコーヒーが大好きな筆者はカフェインを控え、入浴時間を普段よりも5分多く浴槽へ浸かるようにして1週間。たった1週間続けただけで寝つきがよくなり、なによりも寝起きがよくなりました。
なんとなく不調が続く……という方は副交感神経がアンバランスになっている可能性大! これらを続けてスッキリ体とイキイキ肌を目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/