美肌目指すならオーガニック! 今期は美力を高めるこんな取り入れ方が大人気!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.01.31.Sun

ナチュラルな土で育った新鮮な野菜は微生物の力で味も濃く、栄養素も豊富でそれだけで立派なアンチエイジングに。スキンケアもそうです。余計なものが入っていないコスメはシンプルな根強い力があります。再ブームを巻き起こしているオーガニックはすべてオーガニックにシフトするのではなく、「部分使い」が人気。パワーアップコスメが主流になっている今、責めるところは責めて、守るところはオーガニックでケアをするといったスタンス。
洗顔後、肌に最初にのせる化粧水をオーガニックに……下地やファンデーションなど一日肌の土台となるものにオーガニックを……といったように上手に普段のコスメとのバランスを取ることで、美力を高められるのです。

オーガニックの部分使いで美力アップ

香りで選べば効果的なオーガニックにめぐりあえる

オーガニックの醍醐味である香り。五感の中でも脳とダイレクトにつながっているのは嗅覚だけ! かいだときに心地よいと感じる香りは今の自分が必要としているものであり、大脳に届き、肌にも働きかけるのでより効果を実感できます。香りだけで心身も肌もストレスフリーの効果が。迷ったら香りを頼りに選ぶのが正解です。

クレンジングをオーガニックにして土台作り

オーガニック初心者におすすめなのがクレンジングをオーガニックにシフト。肌の土台ができていなければ、どんな高級なコスメを使おうと無駄になってしまいます。多くのオーガニックブランドがクレンジングに力を入れているのもこのため。美肌作りにはクレンジングで美力をあげることが大切。

休日ファンデをオーガニックにしてストレスフリー

予定がない休日でもファンデだけはやめられない……または、肌を休ませるためにもオフはすっぴんで過ごす……実はどちらも肌の負担になっています。休日こそ、肌に優しくノンストレス効果のあるオーガニックファンデーションがおすすめ。防御もしてくれるしそのままゴロゴロ寝てしまってもOK。

チークをオーガニックにしてシミ隠し

チークは毎日必須だけれど、肌に残るとシミの原因になると言われている石油系原料のタール色素で毎日こすることはシミの原因に。オーガニックチークの特徴はこれらの原料を使わないものが多いので、シミが気になる方はチークをオーガニックにするのがおすすめ。ノンオーガニックと比べても発色もおこたらないのがうれしいです。

オーガニックオイルを1本常備で全身美

乾燥やごわつきを感じたら、スキンケアをオーガニックオイル1本にしてみましょう。顔用のオイルであれば全身にも使えるので、この時期は1本常備しておくだけで全身美がかない、急な肌荒れなどにも対応できます。

まとめ

アンチエイジングコスメが主流になっている今、オーガニックを部分使いすれば、オーガニックのナチュラルさがアンチエイジング効果を格上げしてくれたり、いろいろなコスメの効果も邪魔せず自然さを引き立たせるため、相乗効果を得られるなど魅力づくし。さっそくオーガニックの部分使い、はじめてみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/