セレブ発“ノー・プー”! 週2シャンプーがいい5つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.01.28.Thu

昨年から注目を集めているノー・プー。ミランダ・カーやアマンダ・サイフリッドなどの海外セレブたちが、洗髪は毎日しない! と公言しているほか、キム・カーダシアンの「シャンプーは5日に1度」発言も今年注目を集めました。今日はそんな週2シャンプーのメリットをご紹介します。

1: 乾燥&フケを防ぐ

多くのセレブたちが毎日の洗髪をオススメしないワケは、頭皮の健康を守るため。シャンプーのし過ぎは頭皮を保護するのに必要な皮脂を過剰にとり除いてしまい、乾燥やフケ、抜け毛を招く原因になってしまうことがあります。空気が乾燥している冬はさらにフケが出やすいので、通常より洗髪回数を減らしてみるとフケが改善することも!

2: 髪がきれいにまとまる

髪をしっとりきれいにまとめるには、髪を毎日洗わないのは鉄則。ほどよい頭皮の脂が髪に艶をだして、忙しい朝もブローいらず。今までシャンプーやブローに使っていた時間を節約できます。どうしても匂いや頭皮の脂が気になるときは、ドライシャンプーがオススメ。ドライシャンプーは頭皮にスプレーして軽くマッサージするだけで余分な皮脂を取り除き、べたつきを抑える効果があります。

3: シャンプー代を奮発できる

ロングヘアの人の場合、1回のシャンプーに約10mlの量のシャンプーを使用します。この場合毎日洗髪すると、200ml入りのシャンプーボトルは20日で使い切ってしまう計算になります。同じ条件で週2回シャンプーを実行した場合、シャンプーを使い切るまでにかかる日数はなんと70日! つまり、週2シャンプーで月々のシャンプー代を大幅に節約することができます。
これだけ節約できれば、多少高価なものでも自分の髪質に本当に合ったシャンプー選びをすることができます。

4: カラーリングを長持ちさせる

カラーリングをした日は髪を洗わないのは鉄則ですが、カラーリング後も週2シャンプーを続けることでカラーリングの発色を長持ちさせる効果あります。とくにゴシゴシ洗いや熱すぎるお湯での洗髪は色落ちを早める可能性があるのでNG。また、カラー専用や弱酸性のシャンプーを使用することで、カラーリングの色を長持ちさせる効果があります。

5: 抜け毛を防ぐ

毎日洗髪を続けると、頭皮に必要な皮脂がとり除かれてしまいます。皮脂は乾燥や頭皮への紫外線を防ぎ、頭皮の健康を守る大切な役割をしているので、過剰な洗髪は抜け毛の原因になってしまうことも。週2シャンプーは頭皮の健康を守り、余分な抜け毛を予防する効果があります。

FashionStock.com / Shutterstock.com

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr