げ、毎日やっているかも!? 大人ニキビを悪化させる間違いケア4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.01.20.Wed

繰り返しできるニキビ。20代をすぎてからの、いわゆる「大人ニキビ」に悩んでいる人が増えています。大人ニキビは10代のときにできるニキビとは、原因やできかたが違います。10代のニキビと同じケアをしていると治らないばかりか、ほかのお肌トラブルを引き起こす可能性も!

まずは、大人ニキビの原因を知ることから!

20代をすぎてからできる「大人ニキビ」。繰り返してできてしまう……と悩んでいる方も非常に多いものです。まずは、敵を知ることから。大人ニキビの原因をチェックしていきましょう。
大人ニキビの原因の大半は、不規則な生活やストレスのせいでホルモンバランスが崩れてしまうこと。ストレスや疲れは、長い時間をかけて少しずつ溜まり、ある日突然ニキビとなってあらわれます。とくに睡眠不足のときに悪化しやすいため、忙しいときには注意が必要です!

こんなに違う! 大人ニキビと10代思春期ニキビ

10代の頃のケアをしていたら治らないどころか、お肌全体のトラブルにつながってしまう可能性が。20代からの大人ニキビと、10代の思春期ニキビとの違いも知っておきましょう。

10代の思春期ニキビ

原因: 過剰な皮脂分泌、甘いものの食べ過ぎ、化粧品の油分
パーツ: 顔中に散らばってできる
特徴: オイリー肌(油分が多い肌)だとできやすい

20代の大人ニキビ

原因: ストレス、睡眠不足、生活習慣乱れ、ホルモンバランスの乱れ
パーツ: アゴまわりにできやすい
特徴: 治りにくい、ニキビ痕が残りやすい、オイリー肌でなく乾燥肌でもできる

思春期ニキビと大人ニキビは、原因も特徴も違うものだということがよくわかりますよね! では、大人ニキビにはどんなケアが必要なのでしょうか?

今すぐストップ! ニキビを悪化させる間違いケア

1. ✕化粧水しかつけない

「ニキビができたときは“油分”を避ける」というのは正解ですが、潤いを与えることは必須です。洗顔のあとは、化粧水だけで済まさずに、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が配合されている“美容液”で保湿をしましょう!

2. ✕過剰な皮脂をしっかり落とす

10代のニキビは、過剰な皮脂を洗い落とすことが大切。でも大人ニキビは正反対! 乾燥肌が原因でニキビができることもあるのです。無理に皮脂を落とそうとすると、角質層が傷ついて、お肌の潤いがなくなったり、肌荒れの原因につながります。

3. ✕野菜を食べずにサプリメント

ニキビにはビタミン類が必須ですが、ビタミン剤を飲んでいるから野菜不足でも大丈夫だと安心してしまうのは……危険です! ビタミン剤からとれる成分とは質が異なります。栄養バランスが崩れてしまうので、注意してくださいね。ニキビ、肌荒れ予防のためには、毎日たくさん野菜を食べるようにしましょう!

4. ✕ニキビ薬で乾燥させて早く治す

できてしまったニキビにポイントづけして、早く治すニキビ薬、10代の頃に使ったことがある方も多いのではないでしょうか? 大人の肌には刺激が強すぎて、肌がかぶれることもあるので注意しましょう。無理に乾燥させて治すと、ニキビ痕になる確率も高くなるといわれています。

大人ニキビの場合は、毎日のスキンケアと生活習慣の見直しがニキビをキレイに早く治すポイントですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net