アラサーは髪の曲がり角! ケア次第で若くも老けても見えちゃう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.01.18.Mon

女性の中でも顔やファッションと並ぶくらい、第一印象を決める上で重要な髪。それを左右する髪質は、年齢とともに変化します。髪のツヤは肌のツヤと同じくらい重要。10代で過度なカラーリングで髪がギシギシの方と、30代で天使の輪が見えるツヤのある髪の方とでは、見た目年齢が一緒といわれています。髪のツヤ次第で老けても若くも見えるのです。髪の第一ターニングポイントといわれるのが20代後半~30代前半のアラサー世代。乾燥や紫外線などの環境ストレスからくるもののほかに、年齢的な原因があります。原因がわかれば対策も簡単!

髪の曲がり角の原因とキレイになるポイント

カラー&パーマの繰り返し

今や女性にとって、髪のカラーやパーマは当たりまえ。カラーやパーマの化学処理で髪に存在する脂質やたんぱく質が流出してダメージに。これらのダメージを受けた髪は乾燥や紫外線などの外部刺激の影響も受けやすく、ごわつきが生じ見た目も汚くなります。
キューティクルと内部の空洞を補修することが大事。ケアはケチらずサロンでのトリートメント、自宅でのヘアパックやアフタートリートメントなどで毎日いたわることが◎。

頭皮のケア不足

頭皮だって顔と同じ肌。顔を毎日ケアするのと同じように頭皮だってケアは必要なのに、ほとんどの方が頭皮はすっぴん状態。コラーゲン・脂質・水分保持ができなくなると、毛根自体に影響をおよぼして美しい健康な髪が育ちません。
季節ごとの乾燥や紫外線・カラーやパーマ・毎日のドライヤーにより、頭皮がどういう状態になっているかを考えてみましょう。頭皮エッセンスやマッサージ、ブラッシングなど、するべき頭皮のアンチエイジング対策はたくさんありますよ。

ダイエットのしすぎ

女性の髪問題には栄養バランスも大きく関与しています。血液中に流れている栄養素はいわば髪のごはん。食生活の乱れを整えキレイな血液を作ることで着々と髪状態はよくなっていきます。
とくに髪の毛の90%はケラチンというたんぱく質でできており、このケラチンを構成する元のアミノ酸は体内では生成できないため食事でとる必要が。食事でたんぱく質が不足すると髪が細くなるだけでなく、色素細胞の機能が低下して白髪が増えます。バランスのいい食事はもちろん、たんぱく質や細胞や髪質のツヤに大切なオメガ3脂肪酸を意識しましょう。

シャンプーが合っていない

長年ずっと同じブランドを使っている方は要注意! 毎月髪の状態を見きわめて、シャンプー選びをすることが大切。シャンプーはブランドや季節ごとの製品によって、乾燥重視や頭皮ケア重視など効果が違ってきます。「髪の様子がおかしい」と思ったら、今まで愛用していたシャンプーから一度離れて他のタイプを試してみて。
たとえば、髪にツヤを出したい場合はシリコン入りのもの、頭皮が乾燥している場合はスカルプケアタイプを……など、その悩みを改善してくれるものにチェンジすると髪質が変わっていきます。シリコンを毛嫌いする人もいますが、髪をコーティングして守るという点ではその力が必要な場合もあります。

いかがでしたか? 髪がきれいになると「髪型も決まる=顔まわりがきれいになる=顔だちまできれいに見える」ため、結果として若く見えるのです。毎日のケア次第で髪質は変えられます。さっそく上述したポイントを意識して、まずは1か月続けてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/