エイジングとは無縁! ストレスフリー美人のすすめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.01.09.Sat

キレイになりたい! 年齢を重ねても美しくありたい! そう願って、さまざまなコスメやグッズに頼ってしまう女心。でもお肌を老化へと導く大きな要因がストレスだということをご存知ですか? どんなにお金をかけてキレイを目指しても、ストレスがたまるような生活では意味がありません。
そこで今回は、ストレスフリーを目指すことでキレイを実現する、ストレスフリー美人のすすめを提案したいと思います。エイジレスを目指すなら、まずはストレスと向き合い克服することは避けられない課題と言えるでしょう。

賢く食材をチョイス、栄養素でストレスを撃退する!

じつはお肌は栄養不足によるストレスが一番先にあらわれるボディパーツでもあります。ですから栄養バランスのとれた食生活を送ることは、健康だけでなく美容のためにもひじょうに大切なことなのです。なかでもストレスから肌を守り、美肌をキープするためにしっかりとりたい栄養素があります。

マグネシウム

ストレスと戦うミネラルと言ってもよく、いきいきとした肌質をつくるうえでも欠かせない栄養素です。また血行を促し肌の表面にもじゅうぶん血液を送ることで、血色の良い肌をつくります。

多く含まれる食材: ナッツ類・海藻類・葉物野菜・豆類

カルシウム

肌細胞のターンオーバーを制御し、新しい肌細胞を表面に送り出す役割を担っています。古くなった細胞をそぎ落とし、きめ細かい肌をキープするうえでも重要な働きを助けている栄養素です。

多く含まれる食材: 牛乳・ヨーグルト・チーズ・しらす・ひじき

カリウム

カリウムは水分と電解質のバランスを保つために大切な役割を果たす栄養素で、みずみずしく潤いのある肌作りと関わり合いがあります。

多く含まれる食材: バナナ・リンゴ酢・アボカド

さらにこれらに加え、髪や骨などさまざまなボディパーツの材料ともなるタンパク質もしっかりと摂ることが、若々しさを保つうえでも大切です。タンパク質はお肉ばかりでなく、卵、大豆、お魚からなども積極的にとるようにしましょう。

精神的なストレスを発散させるためには……

多くの人にとってストレスと言えば、やはり精神的なものが大きいと言えるでしょう。対人関係、金銭問題、家族関係など数え出せばキリがありません。そんなストレスにうまく立ち向かうには、“メディテーション”(瞑想)がおすすめ。他人に対するイライラ感や自分に対するネガティブトークを一切シャットアウトし、心のなかに沸き起こる感情をただ静観するクセをつけてみましょう。
精神的なストレスが軽くなれば、暴飲暴食といった自分の体をいじめるような行為もしないし、夜だって安らかに眠れることが増えます。睡眠はストレス耐性を高めるうえでも欠かせません。心を守ることは、健康を、そして美容も守ることにもつながるのです。

ストレス発散に効く、オリジナル“儀式”を持っている

それでも日々生活するなかで、ストレスはたまっていきます。そんなストレスを定期的に発散させる術を持っているかどうかで、トータル面でのストレス量も大きく左右されると言ってもいいでしょう。もちろん儀式は人それぞれです。たとえば……

・ 自宅でゆっくりバスタイム、スペシャルケアやマッサージでいやされる

・ ダンスやエクササイズで思いっきり汗を流して楽しむ

・ ヨガや瞑想で心をクリアにし、穏やかな精神状態になる

・ おしゃれをして最高の自分になって、ショッピングに出かける

・ 定期的に通うエステやマッサージで、心も体もリセットできる

さあ、自分にはどんな儀式が合っているでしょうか。そんな“儀式”をとことん突きつめていくと、ストレスにも悩まされず、身も心ももっともっと軽やかに生きられることでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。