お正月顔太りはコレで解消! やらなきゃ損! 頭蓋骨専門家伝授【小顔術】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.01.03.Sun

年明け早々、お節やお餅でお正月太りに拍車をかけるかのように新年会続きで心配されるのが顔太り。お酒や暴飲暴食はむくみやすく、顔に出やすい傾向があります。それを放置することで、顔がひとまわり大きく……。たるみにつながることは言うまでもありません。
そこで、頭蓋骨エステ・ルーナヴォーの中西菜穂子先生に「誰でも簡単に・顔をスッキリさせる小顔術」を伝授していただきました。年末年始、イベントシーズンに食べ過ぎた! と、嫌な予感のする方は必見です。

大切なのが頬の△ゾーン

顔の中でも老廃物が詰まりやすいパーツが頬の△ゾーン。頬の△ゾーンは誰でも凝っている可能性があり、なかなか動かさない、筋肉を使わないのでかたくなりやすい部分。さらに、フェイスラインはマッサージするけれど△ゾーンは忘れられがち……。
こうしたことが老廃物が溜まり、凝りかたまって余計に顔を大きくさせる要因に。それだけでなく、△ゾーンがむくんだり凝ってしまうことで、ほうれい線やたるみにつながるのです。この部分の凝りをほぐすことで老廃物が流れ、スッキリとした顔が手にはいる! というわけなのです。

超簡単にできる小顔術

今からお伝えするのは中西先生伝授の小顔術。とても簡単なうえ、場所とらず・道具いらずなので、仕事中のデスクやベッドで横になっているときなどいつでもできるのが魅力的!

やり方

1: まず、鼻の横にあるツボをプッシュ。老廃物が溜まりやすく、ここが詰まることでほうれい線の原因にも

2: プッシュしたら、自分の体重でツボを押すイメージで前のめりになります

3: 頬骨に沿ってずらしていきます

痛気持ちいい程度の力で1か所3秒程度を2~3セット行うと顔がスッキリするのを実感いただけます。これを行ったさい、押した部分の皮膚が赤くなった方は、老廃物が詰まっている証拠なんだとか! 最初は鏡を見ながら赤みをチェックして行ってみてくださいね。老廃物が溜まっているか目に見えてチェックすることができますよ。

まとめ

中西先生の頭蓋骨マッサージでも△ゾーンは念入りにほぐしていただくと、ビフォーアフターでは顔がひとまわり小さくなるほどの効果ぶり!
季節の中でもおいしいものが勢ぞろいする冬。年末年始やイベントシーズンゆえに、家族や仲間が集まるとついつい暴飲暴食してしまいがち。翌朝のむくみ顔はもちろん、定期的にとり入れることで△ゾーンの凝り知らずでほうれい線やシワ知らず、そしてむくみ知らずの小顔を目指すことができますよ。

▽ 頭蓋骨エステサロン ルーナヴォー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/