老化を感じるアラサーがとり入れるべきスーパーフードはコレ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.12.30.Wed

20代の頃とはなにかが違う……アラサーになってそう感じていませんか? 30代になると20代のころに比べ、肌や体の老化を感じやすくなります。アンチエイジングを目指そうと栄養バランスのすぐれた凝った料理を毎日続けるのはハードルが高いけれど、スーパーフードならいつもの食事に加えるだけでOK! アラサーに必要な成分をしっかりと補給できますよ。
今回は、今や数多くのスーパーフードが存在する中でアラサーが美肌や健康のためにとり入れるべきスーパーフードをお伝えしていきます。

アラサーが若返るスーパーフード

チアシード

チアシードはミネラル、ビタミンのほかに9種類の必須アミノ酸のうちの8種類を含む優秀スーパーフード。なかでも細胞やホルモンのもととなり食物からしか摂取できないオメガ3脂肪酸が豊富なのが魅力。免疫力の向上や脳の活性化にも役立つオメガ3の一日の目標摂取量がスプーン1杯でとれます。
チアシードは水を含むことで10倍に膨らむのも特徴で、満腹感が得られてダイエッターにも人気を呼んでいます。プチプチとした食感がやみつきになりますよ!

<ここがポイント>
・オメガ3脂肪酸がサンマの約1尾分
・食物繊維はゴボウの6倍
・マグネシウムはゴマ小さじ2杯分

ケール

ケールは豊富な食物繊維で腸の働きを整えて肥満や老化の一因ともなる血糖値の急な上昇を防ぐ効果がすぐれています。美肌のもととなるデトックス効果も! ほかにもビタミン・ミネラル・がん予防に効くβ⁻カロテンやスマホなどのブルーライトから目を守るルテイン、寝つきをよくするメラトニンをバランスよく含み、各含有量はトップクラス!
独特な風味なので料理のアクセントやサラダ、デザートのトッピングにもピッタリですよ。

<ここがポイント>
・食物繊維はキャベツの2枚分
・ビタミンEはゴマ小さじ3杯分
・葉酸はアスパラガス3本分

マキベリー

圧倒的な抗酸化成分を含むスーパーフルーツ! ポリフェノールの含有量はアサイーの5倍、ブルーベリーの14倍といわれています。肌の老化・糖尿病・がんのもととなる活性酸素をおさえ、免疫力を高めて血行を促進する効果があり、肌のくすみやクマなどの肌老化・肩こり・冷えの解消にも。パウダー状で使いやすくほのかな酸味も人気の秘訣。
パンやヨーグルトとも相性抜群で女性がうれしいティータイムにぜひともとり入れて!

<ここがポイント>
・ポリフェノールはブルーベリー100g分
・ビタミンCはミカン1個分&にんじん2.5本分

スピルリナ

良質なたんぱく質を持ち、それは大豆以上といわれています。若い女性に不足しがちなたんぱく質を無理なく摂取でき、ほかにもビタミンやミネラル、食物性など50種類以上の栄養素を含みます。きれいな素肌に導くほか、細胞の若返りにも。肩こりや頭痛・疲労など女性にありがちなトラブルも改善してくれます。ノリやわかめに似た風味で和風と相性抜群! 少量で色づくので料理のアクセントにも。

<ここがポイント>
・健康に不可欠なたんぱく質の宝庫
・葉酸はアスパラガスの2.5倍
・カリウムはきゅうり1本分

まとめ

いかがでしたか? 料理に混ぜたりトッピングしたり、簡単な方法で続けられるのが魅力のこれら。続ければ20代への若返りも夢じゃないですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/