【保存版】内側からぷるぷる潤う肌に! 乾燥を防ぐ食べ物リスト11

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.12.30.Wed

冬になるとお肌の乾燥が気になりますよね。潤いを守るためには、スキンケアで保湿ケアするだけではなく、食べ物で内側から潤いをチャージすることも大切です。
今回は、乾燥がきになるときに積極的に食べたい「乾燥を防ぐ効果のある食品」をご紹介します! 毎日食べられる身近な食材です。

食べ物で内側から潤いを強化!

お肌の潤いを守る「天然保湿因子」は「たんぱく質」が変質した“アミノ酸”。潤いをつくる「細胞間脂質」の約40%を占める「サラミド」は“必須脂肪酸”が材料になっています。どちらも食事からとりいれることができるので、積極的に食べて潤い力をアップさせたいですね。

乾燥を防ぐ食材リスト11

1. アボカド

森のバターと呼ばれているアボカドには、必須脂肪酸がたっぷり含まれています。半分で1日に必要な量を補うことができるので、手軽に潤い補給ができますよ。

2. くるみ

くるみに含まれる「α-リノレン酸」はお肌の水分蒸発を防ぐ作用が。最近はくるみのおやつがたくさん発売されていて、手軽に食べることができますよね。砕いてサラダなどにのせて食べてもおいしいです!

3. 納豆

皮膚の材料になるたんぱく質、潤いを守るセラミドなど、保湿をサポートする成分がしっかり含まれています。女性ホルモンを活性化する効果もあるので、意識的に食べておきたいですね。

4. うなぎ

皮膚や粘膜の潤いを保ち、お肌の新陳代謝を高める「ビタミンA」が豊富に含まれています。疲労回復効果も高く、スタミナづくりにも。

5. オリーブオイル

オリーブオイルなど、植物性の良質なオイルには、必須脂肪酸が多く含まれているので、皮膚の潤いキープにも役立ちます。とはいえ、カロリーが気になるのでとりすぎには注意!

6. こんにゃく

植物性のセラミドが豊富なこんにゃく、食べると潤いをチャージすることが。食物繊維も多く、便秘解消などにも役立ちます。カロリーも低いのがうれしいですね。

7. パプリカ

加熱しても壊れにくいビタミンCが含まれていて、美肌づくりに役立ちます。もっとも栄養価が高いのはオレンジのパプリカなのだとか!

8. 大豆

乾燥が原因の炎症などからお肌を守り、新陳代謝を活性化する「ビタミンB」や良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

9. 牡蠣

美容によい栄養素をトータル的に含んでいる牡蠣。乾燥にも効きます。肌や髪のもとになる「亜鉛」も豊富です! 赤みのお肉にも同じ効果が期待できます。

10. サーモン

お肌を健やかに保つ役割をする「オメガ3脂肪酸」、アミノ酸を両方含んでいる保湿にもってこいの食材です。ハリツヤをアップしたいときにもオススメです。

11. みそ

発酵食品は美肌、アンチエジングの強いミカタです! 肌の乾燥を防ぐだけではなく、腸内環境も整えて肌荒れ、ニキビを防いでくれます。

まとめ

乾燥対策に役立つ食材、好きな食べ物はありましたか? 毎日の食事バランスを大切にしながら、これらの潤い食材もプラスしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net