ステキボディーを目指したい! 鍛えるべき筋肉ランキング

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.12.15.Tue

ステキボディーになるには、ただ細いだけではダメ! 締めるところはキュっと引き締めると、見た目もよくなります。延べ1,000人ほどの生徒さんを個人指導してきたヨガインストラクターの筆者が、スタイルがよく見えるにはどの筋肉が必要か? を研究した結果をランキングにしてみました。

見た目は上から

足がほっそりしていると、あの人って細いなぁー……と指をくわえがちですが、そのような人は全体的に細いというのが正解。よりほっそりして見えるポイントは上半身にあります。足が多少むくんでいても、上半身がほっそりしていれば「あの人は細めタイプの人」となり、ステキな見た目になります。

細いだけじゃダメ!

上半身がほっそりしているだけでOKと言うわけでもありません。もちろん下半身もほっそりしているほうが、全体的にも細く見えます。しかし! 細いだけだと貧相なのが事実。ヒップはしっかりとアップしウエストはくびれがある! ということが重要なので、ステキボディーを目指すなら筋トレはマスト。

鍛えるべき筋肉ランキング

1位: 広背筋

背中の筋肉はとても大きいので鍛えるほどに代謝もアップします。そのため、体全体の脂肪も落ちやすくなりおすすめ。しかも、背中の部分を鍛えることで、上半身が締まり見た目もほっそりとします。なによりも背筋も伸びてシャキッとしてきます。

2位: 腹筋

腹筋は毎日何回やっても損がない部分です。とくに腹斜筋を鍛えると、腰まわりもスッキリしてきます。小さな筋肉の塊なのであまり代謝がアップしにくく効果を実感できにくいのですが、やればやるだけお腹は引き締まり、やらないとすぐにぽよ~んとしちゃいます。

3位: ヒップ

ヒップと言っても、大殿筋・中殿筋と二つあり、この二つを鍛えることで、お尻がプリッときれいな形に。お尻が下に垂れるのはこの二つの筋肉が弱っている証拠です。しかもお尻が冷たくなりやすく脂肪が溜まりやすい場所です。うしろ姿が残念にならないようヒップアップを。

4位: ハムストリング

ハムストリングは太ももの裏の部分。足をほっそり見せたい人は太ももの前を鍛えると太く見えてしまうので、ハムストリングを鍛えてきれいな太もも筋を作ってあげましょう。また、O脚の人はハムストリングを鍛えることで、足の形がキレイになります。

5位: ふくらはぎ

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれる大事な部分です。ふくらはぎを鍛えると足元から血液を流す力が増えるので、血行がよくなっていきます。また、ふくらはぎのシシャモ部分が垂れないようアップさせることで脚長効果も期待できます。

大きな筋肉が効果的?

筋力をアップさせる場合、大きな筋肉のある背中や太ももは代謝もアップして効果も倍増します。しかし、小さな筋肉の腹筋もやればやるほどほっそりして、やらないとすぐにしぼんでしまいます。
背中と腹筋はなるべく毎日鍛えるのがおすすめ。時間があるときはヒップやハムストリングの筋トレもとり入れて、そしてウォーキングなどでふくらはぎを引き締めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。