冬の盛り「梅干し唇」が魅力をさげていた! 一週間で石原さとみの唇になる方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.12.12.Sat

乾燥シーズンで肌やボディのカサカサに悩まされる冬。しかし乾燥するほど、魅力がダウンしていくパーツをお忘れではないですか? それは「くちびる」。乾燥すると縦ジワ・横ジワだけでなく、しぼんだ梅干しのようなシワシワな状態に。石原さとみさんや上戸彩さんなど人気女優の特徴と言えば「ふっくらとした唇」。うるおう唇は女性らしさだけでなく品のいい色気も演出できる女性の最高パーツです。
今回は一週間で梅干し唇から石原さとみさんのような、うるおったふっくら唇になる方法をお伝えしていきます。

唇の梅干し度をチェック!

□ 乾燥を感じると唇を舐めるクセがある
□ 口を大きく開けると唇が痛い
□ 縦ジワまたは横ジワがある
□ ポーチにリップクリームが入っていない
□ ガサガサしてくると皮をむく癖がある

残念ながら1つでもあてはまればキレイな唇とは言えません。2つ以上あてはまっていたら梅干し唇!

一週間でふっくら唇を手に入れるための2つの心得!

1: 薬用のリップクリームまたはバームを使う
2: 一日の中で唇に費やすケアを最低5分設ける

(例: 朝5分のみ、夜5分のみ、朝3分と夜3分など)

たったのこれだけ!

毎日実践! ふっくら唇になる方法

薬用リップクリームをシワやしぼみに埋めこむ

縦ジワや横ジワがある場合は、唇をシワができないようにピンと伸ばしてそのシワに沿って塗りこみます。縦ジワには縦に、横ジワには横に、そして乾燥で皮のしぼみやガサガサ、ひび割れが目立つ場合は、絶対に皮をむいたりせず、リップを多めに唇に乗せ、指の腹でいろいろな角度から塗りこむようになじませましょう。
実行ポイントは朝晩の洗顔後に加え、日中のメイク直しやランチ後など一日最低6~7回以上行い、唇の乾燥を許さないで!

「あいうえお体操」で口もとを鍛える

大きく「あ・い・う・え・お」と口を動かしましょう。口もとの血行がよくなり、続けることで唇に行き届かなかった潤いが戻り、くすみも同時に改善できます。目安は3回1セットを一日一回。
※ひび割れが目立つ方は体操の前にリップクリームなどで唇に潤いを与えてから行いましょう。

ラップで唇パック

朝晩のスキンケアのついでにコットンに化粧水を染みこませたものを唇に乗せ、ラップをかぶせて密封。密封中はほかのスキンケアを続けつつ、(密封時間は1分~5分でその日の都合に合わせてOK)外したら、仕上げに薬用リップをのせて完成!

ひどい梅干し唇にはマスクを

梅干し唇の末期になると口を開くだけでもヒビが入るようなバリバリ感を感じます。こうなってしまうと見た目も最悪、リップメイクものらない不潔な印象に。寝る前に、唇に薬用リップを全体になじませ、その上から保湿クリームを薄く伸ばしてマスクをして就寝しましょう。冬は喉や頬の乾燥からも守る効果がありおすすめです。

まとめ

最近では唇専用のパックや美容液も登場していますが、それがなくても薬用リップクリームやバームでケアできるのです。それにはこうしたポイントが大切! コスパもよく、唇もふっくら美しくなっちゃいましょう。第一印象は目というけれど、ひとこと話せば目線は口もとに。口もとがガサガサだと魅力が大幅ダウン!
でもたった一週間、根気強くこれらを行うだけで、一週間前の自分の唇とは明らかに違ったうるおいを実感できるふっくら唇が手に入るはず!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/