乾燥、肌トラブルの救世主? セレブも愛用しているロベクチンとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

スポンサード

なにをやっても肌が乾燥する、トラブルが絶えない……。そんな肌悩み、ありませんか? 今回は、そんな肌悩みにアプローチできると今話題の実力派クリームのご紹介をしたいと思います。

頬のヒリヒリ、シワやたるみ、ツヤのない肌……。肌悩みを引き起こす正体とは?

よく耳にする肌悩み――頬がヒリヒリする、目元や口元の細かいシワ、毛穴の目立ち、肌にツヤがない、肌がつっぱるなどなど。あなたにあてはまる肌悩みはありますか? これらの症状、原因はもしかしたら肌が乾燥することによってバリア機能が低下しているせいかもしれません。

バリア機能を強化し、潤う肌に導くためには

先にあげたような肌悩みを解消するには乾燥を緩和し、バリア機能を高める必要があります。バリア機能を高めるためにはまず肌を刺激しないことが大切。洗顔やクレンジングの際に肌をゴシゴシこするなどして肌を刺激しないようにするほか、できるだけ肌に負担をかけないスキンケアを心がけることが大切です。そして、水分を保持するチカラをあげていくことが効果的です。

詳しく知りたい!

バリア機能を強化しながら保湿するロベクチンとは?

上記のような理にかなったアプローチをすることができるコスメはないものか……とあれこれ調べていた筆者。そのアンテナに引っかかったコスメの1つに「ロベクチン」がありました。
ロベクチンはバリア機能が損なわれている肌の油分と水分のバランスをとり戻し、潤いを逃さず角層1つ1つを隙間なく整える効果が期待できるのだそう。そして整った角層には潤いがどんどん溜まり、肌を鎮静させ、潤って健やかな状態の肌に導く効果があるといわれています。

それもそのはず、ロベクチンに配合されている天然美容保湿成分はなんと15種類もあるんです。なかでも筆者が注目したのが「ヒト型セラミド」。肌を外的刺激から守り、保水力を高める効果があるといわれるセラミドは、私たちの身体にもともとある成分。それが年齢とともに減少していくため加齢とともに乾燥肌の人が増えていくのだそう。セラミドはコスメで補うのが効果的であるといわれているので、ぜひ毎日のスキンケアで取り入れたい成分です。

ロベクチンは肌への優しさも魅力

いくら高い保湿効果があっても肌に優しくなければ意味がありませんよね。その点ロベクチンは、天然由来の保湿成分をベースに作られており、発がん性物質・パラベン・石油由来系界面活性剤・人工香料は不使用です。

詳細をチェック!

数多くのセレブもロベクチンの魅力にハマる!

ロベクチンは世界中のセレブにも愛用されている商品。数多くの雑誌でもとりあげられるほど注目度が高い商品なのです。

ニコルちゃんも「あまりにもまろやかで優しいこの保湿クリーム最高!」とロベクチンを絶賛しています。

乾燥やシワ、たるみ、くすみといったエイジングサインにお悩みの人にはとくにおすすめのロベクチン。ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね!

ご購入はこちら

あわせて読みた

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)