キスしたらやみつき? 男性を魅了するぷるぷる唇の作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2015.10.23.Fri

ぽってりぷるぷるの唇は女性らしくセクシーですよね。唇は顔のなかでセックスアピールを感じるパーツでもあります。ですがしっかり唇ケアのしてる女性って意外と少ないんじゃないでしょうか。夏がおわっても外では紫外線をあび、室内ではエアコンで乾燥したりとしっかりダメージを受けています。夏だけでなく冬もちゃんとケアをしないと残念なカサカサ唇になってしまいますよ。
ではどのようなケアをすればいいのでしょうか? 自宅で簡単にできるケアの方法をご紹介しましょう。

スクラブで角質オフ

一週間に一度は唇の角質をとってあげましょう。市販でも唇用のスクラブはありますが自宅でも簡単に作れます。

<材料>
砂糖:小さじ2
オリーブオイル(orココナッツオイル):大さじ1
はちみつ:小さじ1

この3つを混ぜるだけ! お風呂ありなど、濡れた唇の上にスクラブを乗せ、指でやさしくクルクルとなじませるように1分ほどマッサージして、その後ぬるま湯で流しましょう。砂糖のツブツブが古い角質を落としてくれます。はちみつで保湿効果も!

パックで保湿

スクラブで角質をとったら今度はパックで保湿してあげましょう。市販の唇用パックでもいいと思いますがパックも自宅で簡単に作れます。

<材料>
ワセリン
はちみつ

この2つを1:1で混ぜて唇に塗り、その上からラップをして5分ほど放置。5分ほど経ったらパックをやさしくふきとりましょう。たった5分パックをするだけでモチモチの唇になります!

UVカットのリップクリーム

秋・冬でも、顔はUVケアの下地をちゃんと使ってます! という方も増えているかとは思いますが、唇はグロスや口紅だけ――という女性は意外と多いのではないでしょうか? そうすると、顔は紫外線防止ができていても、唇だけダイレクトに紫外線をあびていることになります。グロスや口紅を塗る前にちゃんとUVカットしてくれるリップクリームを塗りましょう。

日頃から気をつけること

・偏食は避けましょう。唇だけではなく、お肌にも悪いです。外側からのケアも大事ですが内側からのケアも大事です

・睡眠時間が短かったり、就寝時間が不規則だとお肌とともに荒れやすくなります。規則正しい生活を心がけましょう

・唇が乾燥しカサカサすると舌で舐める方もいますが、舐めると水分が蒸発し余計唇が乾いてしまいます。舐めるのはやめましょう

まとめ

恋の季節! せっかく気になる男性が現れても唇がカサカサでは恥ずかしいですよね。男性だってカサカサ唇よりもぷるぷる唇にキスしたいはずです。美容のためにも、いざというときのためにも日頃から唇のケアをしましょう! ぽってりぷるぷるの唇を手に入れてぜひとも男性を魅了してください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。