高級ホテルの朝食の定番! みんな大好きオムレツは●●で作れば美肌効果◎

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.09.15.Tue

女性も子どもも大好き率の高いオムレツ。オムレツは野菜と一緒に作るため、たんぱく質がギュッととれて栄養満点。また見ためが可愛いのもポイントですよね。
最近話題なのが、フワフワで栄養価の高い「ホワイトオムレツ」。真っ白な外見がおしゃれで、美容や健康にもよいと評判です。

ホワイトオムレツは美女になれる魅力がたくさん!

ザ・リッツ・カールトン東京やザ・ペニンシュラ東京などの高級ホテルの朝食では定番化され、海外セレブが美のためにとりいれていると話題になっているホワイトオムレツ。名前だけきくと、普通のオムレツより何だか作るのも難しそうな印象がありますよね。
しかしホワイトオムレツの「ホワイト」は卵の「卵白」を指し、作りかたはとっても簡単。さらに卵白には紫外線によって壊された皮膚を修復してくれる効果があるため、紫外線でダメージを受けた肌を再生してくれます。肌のハリをアップしてツヤをだし、シミを薄くしてくれるのです。
ホワイトオムレツは紫外線から肌を守ってくれるだけでなく、紫外線をあび続けた夏の終わりのダメージ肌にもおすすめ。また卵白だけで作るので高たんぱくで低カロリーです。

お子さんにもおすすめ! 簡単ホワイトオムレツレシピ

用意するもの

・卵白: 2~3個
・お好みのオムレツの具材(トマトやほうれん草、マッシュルームがおすすめ)
・とろけるチーズ(チェダーチーズなどお好みのチーズでも◎)
・コショウ: 適量
・バジル(お好み)

卵白と具材をまぜてそのまま焼いたり食材をさきに炒めて卵白でつつんだりと、それぞれのご家庭のオムレツの作り方でOKなのでとても簡単です。

卵白・卵黄は栄養もコスパも◎!

卵黄と卵白の2種類が楽しめる卵。家族で食べる場合、卵黄は育ちざかりのお子さんに、卵白はアンチエイジングを目指すママとビール腹が気になるパパにというように使いわけても◎。
ハンバーグやお菓子作りなどで卵黄しか使わない料理は多いですが、そのたびに卵白を捨てていませんか? 余った卵白をジップロックなどに入れて冷凍庫で保存しておけば、自然解凍しいつでもホワイトオムレツに再利用できちゃうんです。美しくなれるだけじゃなくてとっても経済的ですね。

まとめ

美容によい効果がある食材は高級なものが多いですが、卵なら普段行きつけのスーパーで手軽に購入することができます。とりいれやすさも人気の秘密ではないでしょうか。夏にあびた紫外線によるシミが、目の下や頬にちらほらでてきたというかた。ぜひ夏の終わりから秋にかけて食卓にホワイトオムレツを並べて、優雅な食事を楽しみつつ美女を目指してみくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/