ニオイ、黒ずみ、くすみ…誰にも聞けないデリケートゾーンの悩みを解決しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.07.31.Fri

同じ女性同士でも聞きにくい体のパーツのNo.1がデリケートゾーン。ニオイや黒ずみ・くすみ、かゆみなど、デリケートゾーンのトラブルが起こると一日中ブルーな気分になりますよね。けれど恥ずかしくて人には聞けない…ケアの仕方が分からない……。そんな女性のために本日はデリケートゾーンのケア方法をお伝えしていきます。

女性はみんな悩んでいるデリケートゾーンのトラブル!

美容雑誌『bea’s UP』では、デリケートゾーンの一番直したい悩みや感じているトラブルとして

ニオイ…47%
黒ずみ・くすみ…31%
かゆみ…14%
剛毛…4%

と女性のほぼ全員がデリケートゾーンに何かしらの悩みを抱えていることが分かります。

正しいデリケートゾーンのケアで悩み解消!

デリケートゾーン用のせっけんが必須

処方や泡立ちの良さ、マイルドな仕上がりなど肌が敏感なパーツでも使えるように優しく作られているのがデリケートゾーン用のせっけん。まず、毎日のお風呂での体の洗浄にはボディソープの他にデリケートゾーン用のせっけんも追加しましょう! もちろん、デリケートゾーン用のせっけんで全身洗ってもOK。

ニオイ

ニオイを解消するには「常に清潔」を心掛けることが第一。オリモノが多い日や生理中などは長時間経つと悪臭の原因になるので、こまめにシートやナプキンを取り換え、清潔を保ちましょう。お風呂の際は、デリケートゾーン用の石鹸をよく泡立ててニオイの気になる部位にのせて約2~3分泡パックしてから洗い流しましょう。ニオイが気になるからゴシゴシ洗うのは逆効果!

黒ずみ

デリケートゾーンは肌の中でも特に皮膚が薄く、色素沈着を起こしやすいパーツ。黒ずみの主な原因は、下着による締め付けや肌に合わないボディソープなどの化粧品による肌トラブル、ナプキンによるかぶれや摩擦、ゴシゴシ洗いなど。このように黒ずみのきっかけは日常にあり、予防法もこれらを気を付ける日常にあるのです。肌トラブルや摩擦を防ぐように毎日心がけることが大切。

かぶれ・かゆみ

デリケートゾーンは他のパーツよりも角質が薄く、バリア機能が弱いためボディソープなどでゴシゴシと洗うのは刺激などでトラブルを起こしやすくなるため厳禁。デリケートゾーン用の石鹸で泡立ててから、やさしく肌をなでるようにして洗浄しましょう。また、締め付け感の強い下着などもかぶれやかゆみの原因となっている場合も。

いかがでしたか? デリケートゾーンのトラブルがなくなるだけで毎日快適に! それには、日常のケア方法とアイテム選びが大切です。これらを見直してトラブルを解決していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/