美容室で高いお金を払わなくても…髪が格別に美しくなるホームケアとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.07.10.Fri

きちんとケアをしている美髪の人を見ると、「どうせ美容室でトリートメントやスパを念入りに受けているんでしょ?」と思っていませんか?いざ、美髪になりたくて真似しようとしても、美容室でトリートメントやスパに通っていたらコスパも悪いですよね。でも大丈夫! 実は美容室で高いお金を払わなくても、自宅で髪が格別に美しくなる方法があるんです。そんな気になるホームケアはこちら!

髪が格別に美しくなるホームケア!

髪の乾かし方にあり

髪を乾かすにはドライヤーが必須アイテム。ドライヤーを使う際のポイントは「ドライヤーを動かす」「頭皮も乾かす」です。自然乾燥や半乾きは美髪・健康な頭皮にとって大敵です。ドライヤーは髪から20㎝離すのが理想で同じところに長く当てず、ドライヤーを揺らしながら毛の流れに沿って乾かし、傷みやすい毛先は丁寧に。

髪の洗う頻度にあり

まず、下の4つをご覧ください。

□ 毎日朝晩の2回洗う
□ 一日置きに洗う
□ 一日1回朝洗う
□ 一日1回夜洗う

さて、上記の上で一番美髪の人が多い洗う頻度はどれでしょうか? 正解は「一日1回夜洗う」。頭皮の毛穴は体の毛穴の中でも最も数が多く大きさも大きいのが特徴のため、皮脂や汚れがこびりついて酸化しやすいため、朝よりも一日の終わりの夜に洗うのが理想です。それは、新しい細胞が生まれ成長する夜に清潔で血流がアップした頭皮になれば、よい状態の髪が育つからです。

髪がパサつく

髪がパサつく原因は食事や生活習慣など内側からの原因もありますが、夏は紫外線やエアコンによる乾燥など外部刺激によるものが大きいです。油分で補おうとすると、夏は酸化する恐れもあるため、保湿成分をしっかりと抱えるうるおい膜を作れば軽やかなヘアに。夏はヘア用のUVスプレーを行ない、頭皮と髪を焼かないように。髪のパサつきは顔の乾燥と同じ。顔の念入りの保湿と同じく髪にもトリートメントや日中、ミストなどでこまめに潤わせてあげることは必須なのです。

髪のボリュームが減った

薄毛の原因は頭皮に十分な血流が巡らず、酸素や栄養が届いていないから。さらに耳から上には筋肉がないため血行も滞りがち。毎日のシャンプー時に頭皮マッサージを取り入れてみて。皮脂汚れも浮き、つぶれやすいネコっ毛対策にもなります。また、週1~2回、お風呂上りにスカルプエッセンスなどと共用してマッサージを取り入れればコリもほぐれて抜け毛・薄毛の予防にもなります。続けることでこれから生えてくる髪が太く健康に!

まとめ

いかがでしたか?これらを取り入れていれば美容室で毎回高いお金を払ってトリートメントしなくともどんどん美しくなっていくことができます。逆に言えば、美容室でトリートメントだけに頼ってホームケアを全くしなければ無意味!これらは根本から美髪を目指せるので「格別の美しさ」が手に入りますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/