女性ホルモンを活性化する最強美女食材“ごま”。もっと美容効果をアップさせる簡単レシピ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.07.10.Fri

すぐれた美容効果を持つ“ごま”。独特の栄養素「セサミン」には、女性ホルモンと似た働きをして脂肪燃焼を促す効果があるといわれています。肝臓までしっかりと到達して、強力な抗酸化作用があるのでアンチエイジングにも役立ちます。その他、ビタミンE、ビタミンB群、カルシウム、食物繊維、抗酸化成分のアントシアニンまで。まさに女性のキレイをサポートする栄養食が“ごま”なのです! ただかけるだけでも美味しく頂けますが、どうせならもっと美容効果をアップ。簡単レシピをご紹介します!

ごまは、そのままより炒ったり、すったりが◎

そのまま食べるよりも、炒ったり、すったりと手を加えると消化吸収率が高くなります。1日の摂取目安は大さじ1杯分。ごはんにかけるだけでも美味しいですが、もっと美容効果をアップするために、ひと手間加えておいしいメニューに変身させてみましょう。

さっぱり! シンプルな黒ごまそば

ごまにはビタミンB群も含まれています。同じくビタミンB群が豊富なそばと組み合わせて、香ばしさも美容効果もアップ。美肌づくり&女性ホルモン代謝の促進にアプローチしましょう!

材料(2人分)

・炒り黒ごま……大さじ4杯
・そば(乾麺)……200g
・万能ねぎ……1本
・めんつゆ(ストレート)……大さじ2
・ねりわさび……適量<
/p>

作り方

1.万能ねぎは小口切りにしておきます。沸騰したお湯にそばを入れて、かためにゆでて、冷水でさらしてしめます
2.炒ったごまをまぶして、めんつゆ、わさびをからめて器に盛り付けたら、最後に万能ねぎをふりかけます

たったこれだけ! 簡単すぎるので、疲れた日の夕食にもオススメです。

春菊としいたけのごま和え

ごまには含まれていないビタミンA、C、Dを春菊としいたけでチャージ。

材料(2人分)

・炒り黒ごま……大さじ2
・春菊……2分の1束
・しいたけ……3個(40g)
 

(A)
・だし……大さじ2分の1
・砂糖、しょうゆ……各大さじ1

作り方

1. 春菊は洗って熱湯でさっとゆで、水けを軽くしぼり3~4cmほどの長さに切ります。しいたけは油をひかずにフライパンで軽くフタをして強火で焼き、薄切りにします2. ごまをすり鉢に入れて、すりこ木で香りがでるまでする。混ぜ合わせた(A)を加えて軽く混ぜたら、(1)の春菊としいたけをあえてできあがり!

今日は野菜が足りない。そんな日にもオススメです。

何でも合う! 黒ごまはちみつペースト

酸化しにくいペーストは、約1ヶ月間保存が可能です。バターのかわりにトーストに塗ってカロリーもセーブ。はちみつを加えて保湿力もアップ!

材料(2人分)

・ねり黒ごま……大さじ2
・はちみつ……大さじ2
・ライ麦パン……2枚(80g)

作り方

ごまペーストとはちみつをよく混ぜて、トーストに塗るだけ。パンケーキやクレープなど、スイーツによく合います!

なんでもよく合うごま。女性ホルモンの活性化、抗酸化作用でアンチエイジングにも役立ちます。毎日食べて、内側からキレイを育みたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net