美魔女を目指すアラサー必見! キレイすぎる40代女優・高岡早紀さんのキレイの秘密とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.07.08.Wed

舞台やドラマ、ときにはバラエティなど、40代女優にしてハードな仕事ぶりの高岡早紀さん。過酷なロケ続きでもいつ見ても美しさが輝いていますよね。私たち一般人からするとその美の秘訣を丸ごと知りたいところです。そんななか、『美ST7月号』では高岡早紀さんが実際に愛用しているコスメやケアを紹介した特集がありました。なんのコスメを使っているかまでわかれば真似しやすいですし、いつどんなときにどんなケアをしているのか知ることで普段の自分のケアと照らし合わせて見直すことができますよね。
高岡さんの美しいわけを知りながらみなさんも真似して美魔女(年齢を感じさせない女性)を目指しましょう。

真似して美魔女に! 高岡さんのキレイの秘密!

スキンケアやベースは必ず手を使う

スキンケアやベースはコットンやスポンジを使わず、必ず手を使うそうです。毎日自分の肌に触れることでちょっとした肌の変化に気がつくことができるため、常に意識が向上しますよね。40代になって自分の肌に合ったスキンケアがようやく見つかったという高岡さん。それが“ララビュウ ホワイトCローション”なんだそう。「水分補給はなにがなんでも必要!」とのこと。美肌に保湿は最重要ということがうかがえますね。

手は女優の命

大型TVやスクリーンに映し出されるうえ、手は目立つパーツなのでケアは必須と高岡さん。顔だけでなく女性らしさが出るパーツのケアも大切にされているのはさすが! そんな高岡さんが愛用しているのはSABONのハンドクリーム。SABONといえばいい香りで女子力高いアイテムとしてもオシャレ女子から人気をよんでいますよね。女優でない私たちにとっても、普段の生活で“手”というのは年齢が出やすいパーツ。そのため、アンチエイジングを目指すうえではきちんとケアしたいところ。バッグにはハンドクリームを常備しておきましょう。

パックは脱衣所に常備

脱衣所においてお風呂上がりに必ず顔にピタッとすると高岡さん。やるのとやらないのとでは肌の調子が違うと絶賛。毎日使うものなので韓国コスメなどコスパ◎なものを選ぶようにしており、実際はハンミフェイスマスクを愛用しているよう。ハンミのパックといえばたっぷりな美容液からは想像できない30枚入りで1,000円前後のプチプラアイテム。私たちでも真似しやすく続けやすい美容法ですね!

睡眠が大事!

「家でも外でもとにかく睡眠が大事!」という高岡さん。寝ている間に分泌される成長ホルモンは肌のなによりの栄養剤といっても過言ではありません。いい睡眠が美肌を作ることはもはや常識化しているのかも!? 「なにも道具はいらない、ただ寝るだけ」という睡眠こそ誰でもとり入れられるシンプルだけれど効果抜群な美容法なのです。

“色っぽアイテム”は欠かせない

高岡さんといえばやはりセクシーな色気。メイクの中でもチークと唇の潤いは欠かせないそう。40代になると季節問わず唇が乾燥気味になるので、すぐにとれる口紅よりもリップバームで常に唇の潤いとツヤをキープしているそう。また、チークはヘアメークの千吉良恵子さんおすすめのヴィセの練りチーク(品番PK-4)を愛用しているそう。
練りチークといえば今、美容界で内側から血色感を出せると話題のコスメですよね。みなさんも色っぽアイテムをとり入れて枯れ顔から脱出しましょう。

まとめ

高岡さんはドラマや雑誌などの撮影中は北海道の寒さであろうがマスクやマフラーもできず、沖縄の炎天下であろうが日傘やサングラスがかけられない環境でお仕事をするのだとか。やはり芸能人は大変です! だからこそ、どんな環境でも耐えられるように日々のケアを大切にしているよう。日頃からのお手入れがものをいう……抜け目ないケアをしている高岡さんを見ると「まさにその通り!」ということが実感できます。美魔女を目指すアラサー女性はさっそく真似してキレイを目指してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/