肌がキレイな人はクレンジング美人! 美肌を育むクレンジングのポイントとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.06.16.Tue

女性であると同時に毎日のメイクはマナーであり、毎日のメイクオフは必須項目ですよね。クレンジングは一日酷使した肌をキレイにリセットする役割があります。適当に落としていては肌への刺激で毎日汚肌レベルがアップしていきます。逆に丁寧に肌をいたわるポイントを加えて落とすことで、美肌レベルをあげることができるのです。肌がキレイな人はこのポイントを理解し、クレンジングの大切さを分かっている人!
本日は、当たり前のようで実は案外気づきにくい「クレンジングのポイント」をお伝えしていきます。続けることで美肌を育むことができますよ。

美肌を育むクレンジングの4つのポイント

1. クレンジングの前は必ず手を洗う!

クレンジングでどうせ手も洗うから……とクレンジングの前に手を洗う人は意外に少ないです。しかしこれが落とし穴。肌を触るときは手を清潔にしておくことはとても大切。手に汚れがついているとクレンジング料の馴染みが悪くなるだけでなく、汚れた手で肌をこすることにより傷つけてしまう場合も。

2. 両手~両掌を使う

クレンジングによる肌の摩擦は肌にとって大負担。片手や両手であっても指先だけでクルクル落とすよりも両掌を使ってなでるように肌に馴染ませれば肌にかかる力も分散し、それだけで摩擦が軽減されます。手のひら全体で優しく馴染ませ、小鼻周りなど細かい部分は指先を使ったりパーツによって使い分けましょう。

3. 鏡を見ながらクレンジング

スキンケアをするときは必ず自分の肌を見つめながらが鉄則! 肌を毎日見ながらケアすることで、少しの変化でも気がつくことができ、肌トラブルの早期発見や改善に繋がるほか、肌を愛でる気持ちが出てきてゴシゴシこすったり雑に触ったりできなくなりクレンジングも自然と丁寧に。丁寧なクレンジングを心掛けるだけでも肌はふっくらと変化していきますよ。

4. クレンジングは短時間が鉄則!

クレンジング剤を肌全体にマッサージしながらゆっくり馴染ませたほうが汚れが浮いて落ちるしマッサージ効果も得られるという人がいます。しかし美肌にとってこれは恐ろしいクレンジング法。クレンジング剤を肌にのせている時間が長ければ長いほど肌の潤いは失われていきます。マッサージ専用のものでない限りクレンジングのマッサージは肌を乾燥させ傷めつけるだけ! 長時間のクレンジングを続けているとくすみや肌荒れの原因になるので注意ですよ。目安は顔全体で長くても1分。落ちにくい目元のマスカラなどは事前にポイントメイク落としでオフするなど工夫を加えましょう。

いかがでしたか? こんな簡単なこと!? と思った人もいるでしょう。しかしこの基本的なことが実は美肌にとってとっても重要なこと。肌がキレイな人は丁寧なクレンジングからはじめています。さっそく本日のクレンジングにこれらのポイントをとり入れて、まずは1か月コツコツ意識をして続けてみてください。着々と美肌を育んでいけるはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/