ほうれい線が目立つようになった! クッキリ刻まれる前に、今すぐ老化をストップする3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.05.28.Thu

いつの間にか、たるみやほうれい線が目立つようになった、フェイスラインが垂れてきた……という声をよく耳にします。ある日突然気になるようになる「ほうれい線」。そのまま放っておくとクッキリと線が刻まれてしまうかも! その前にやっておくべきエイジングケアをご紹介します。

ほうれい線、たるみの原因は?

女性の健康と美容を保っている女性ホルモン「エストロゲン」は、皮膚のハリ・つやと弾力を支えているコラーゲンやヒアルロン酸の生成と直接かかわっています。年齢とともにこのエストロゲンが減少すると、肌の表面にある角質層の水分だけではなく、その奥にある真皮のコラーゲンやヒアルロン酸まで減ってしまうのです。すると、お肌の老化が一気にすすみ、潤い、弾力、つやがダウン。これが、たるみやほうれい線の原因です。早速、ほうれい線解消ケアを始めましょう!

1.ストレスや疲れを見逃さない!

女性ホルモン「エストロゲン」は、20代、30代でもストレスや疲れの影響で分泌量が減ってしまいます。まだ若いからと油断していると、一気に老け顔になってしまうことも! お肌のたるみやほうれい線が気になり始めたら、ストレスや疲れ、体調不良のサイン。リラックスして疲れを癒すことも大切です!

2.不足しがちなたんぱく質を摂る!

ストレスや疲れとともに、老化の大きな原因となる食生活の乱れ。お肌の材料になる良質な「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」も忘れてはいけません。豆腐、納豆、鶏のささみなどでたんぱく質を毎日摂取しましょう! また年齢とともに失われていく「コラーゲン」は、鶏の手羽先、ウナギ、牛すじなどに多く含まれています。毎日食べるのは難しいので低分子コラーゲンのサプリを上手にとり入れてみましょう。

3.ローズヒップオイルで血行促進!

たるみを解消するためには、血行を促してお肌の再生力を高めるためにマッサージをすることもオススメです。お肌の再生力を高める「ローズヒップオイル」を使うと、効果がアップします。精油に、ローズヒップオイルを数滴垂らして、顔に塗布してみるのも一案です。その際に、顔マッサージも行うと◎。お風呂の中や入浴後に行うと血行促進力がアップします。

・たるみケアのマッサージ
1.鎖骨の上のくぼみを、3本指でぐっと指圧します
2.顔の中心(鼻)に指を当てて、外側に向かってやさしくなでるようにマッサージします。
3.おでこに両手を当てて、グッと指圧します。

ローズヒップオイルで行うのがオススメですが、ない場合は普通のオイルでもOKです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net