水素でアンチエイジング! 水素水を選ぶポイントとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2015.04.05.Sun

老化の大きな要因と言われる「活性酸素」。これを取り除くために、抗酸化作用の高い食品を摂取することがアンチエイジングのためには有効な手段と言われています。そのような中、活性酸素を除去するチカラがあることから注目されているのが、水素水。水は、私たちが生きていくうえで欠かすことができないもの。そして、みずみずしく、美しい肌を手に入れるためにも欠かすことができないものです。その水を摂取しながら、効果的にアンチエイジングすることができるなんて、夢のような話!
そこで、今回は水素水を使って効果的にアンチエイジングする方法と水素水を選ぶうえでのポイントについてご紹介します。

そもそも水素水って何?

文字通り、水素を含んだ水のことをいいます。水素には、活性酸素を除去するチカラがあるため、シワやシミ、くすみなどのエイジングサインに効果があると言われています。また、水素には悪玉活性酸素を体に作りにくくする効果が期待できるほか、代謝をアップする効果、疲労回復効果、糖尿病やアレルギーなどの改善にも効果が期待できると言われています。つまり、いつまでも若々しく健康でいたいなら、水素水を摂取するのが有効なのです。

水素水を使って効果的にアンチエイジングする方法

1. 摂取するときは一度にまとめてとる

水素水の確かな効果を得たいなら、チビチビと飲むのはNG。開封してから徐々に水素が抜けていくこと、遺伝子スイッチをオンにするためにも、一度にまとめて300~500ml程度の水素水を摂取することが有効です。

2. 最低2か月くらいは継続してみる

日本医科大学教授の太田成男先生によると、2か月程度継続摂取し、体質が変わったという人が多いそうなので、効果をあるなしを判断するなら最低2か月は継続摂取することをおすすめします。ただし水素水は他の水に比べて高価です。毎日摂取するのがベストですが、金銭的に難しい時には週に1、2度集中して水素を600ml以上飲むなど工夫することをおすすめします。

3. 摂取するなら常温がおすすめ

水素水は湯煎で80度くらいまでならほとんど抜けることがないとも言われています。冷たい水が体を冷やすことを考えると、湯煎で80度以内に温めて摂取するか、常温で摂取するのが◎。しかし、より確かな効能を得たいなら常温で摂取するのが最も効果的であるというのが筆者の意見です。

水素水を選ぶうえでのポイント

1. 容器は水素が抜けにくいアルミパウチのものを選ぶ

水素水はペットボトルでも販売されていますが、キャップと水の間に空間を作らなければならない関係で、その部分から水素が抜けやすいと言われています。水素が最も抜けにくいのはアルミニウムパウチ容器のものなので、水素水を選ぶ際はアルミニウムパウチ容器のものを選ぶようにしましょう。

2. 水素の濃度が濃い商品を選ぶ

水素の濃度が濃い水素水ほど、より高い効能を期待することができます。水素水を選ぶ際は、ぜひ水素の含有量の多いものを選ぶようにしましょう。

3. 水素水販売の確かな実績があり、信頼できるブランドの商品を選ぶ

水素は目には見えないもの。そして味はありません(水素水の味は水そのものの味と言えます)。ですから、確かな商品を選ぶためにはこれまでどのくらいの期間水素水を販売してきたかなど確かな実績のある、信頼できるブランドの商品を選ぶことが大切です。

いかがでしたでしょうか。日々の生活の中でとる水を水素水に切り替え、体の中からアンチエイジングに励まれてはいかがでしょうか。

▽ 参考: 『水素水とサビない身体 悪玉活性酸素は消せるのか』 太田成男著/小学館

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)