毛穴はタイプ別ケアが重要! 汚れたっぷり「詰まり毛穴」と老化サイン「たるみ毛穴」自宅でできる対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.04.23.Thu

「毛穴がブツブツ」「大きくなった」と気になっていませんか? 実は、春は皮脂分泌が増えて、汗もかきやすく毛穴汚れが目立ちやすい季節。ブツブツ、広がり、黒ずみ。毛穴なしの美肌を目指しましょう!

どっちのタイプ? 詰まり毛穴とたるみ毛穴

毛穴には皮脂が詰まって目立つ「詰まり毛穴」と、真皮が衰えて皮膚がたるみ、毛穴が広がってみえる「たるみ毛穴」があります。この2つのタイプは正しいスキンケアで予防、改善が可能だといわれています。

1.「詰まり毛穴」

毛穴の中の皮脂と、古い角質とが混ざって角栓に。おもにTゾーンの毛穴に多いのが特徴です。

・詰まり毛穴を引き起こすNGケアは?
□ 朝、水だけで洗顔している
□ お風呂で汗をかいて毛穴の汚れを出す
□ クレンジングでマッサージしながら毛穴の汚れを洗い流す
□ 保湿ケアをおろそかにしている

2.「たるみ毛穴」

真皮のコラーゲンやエラスチンなどの成分が老化によって弱くなり、毛穴を支えきれずにしずく形に垂れ下がった毛穴。おもに頬に多く見られます。

・たるみ毛穴を引き起こすNGケアは?
□ 洗顔の最後に冷水や冷やした化粧水で毛穴を引き締めている
□ 引き締め化粧水で毎日ケアしている
□ アンチエイジングコスメを使っていない
□ あぶらとり紙を使わない

▽ NGケアに当てはまる場合は、ますます毛穴が目立ってしまう可能性があります。今すぐ見直しをしてみましょう!

「詰まり毛穴」は洗顔で角質オフ

毛穴の中から分泌される皮脂と、古い角質が混ざった詰まり毛穴。皮脂は、毎日とめどなくあふれてきています。ということは、毎日のお手入れでケアすることが肝心!
詰まり毛穴を改善するためには、やっぱり毎日の洗顔が基本です。しっとり系の潤い洗顔よりも、さっぱりと毛穴汚れが落とせるタイプを選んで皮脂をきちんと落としましょう。「朝は水だけで洗顔」が詰まり毛穴の原因になっていることも。毛穴の汚れを落とすことを意識して丁寧にやさしく洗うように心がけてみてくださいね。

それでもザラつくときは?

きちんと洗顔をしていても、毛穴がザラザラして目立ってしまう場合は、ピーリングコスメや酵素洗顔をプラスしてみるのも◎。古い角質をはがれやすくする作用があり、穏やかに毛穴のつまりを取り除くことができます。ピーリングはお肌への刺激が強いので体調が良いときに。またミルクやジェルタイプの洗い流すタイプなら刺激が少なく使いやすいです。

「たるみ毛穴」は、真皮の弾力を取り戻して!

たるみ毛穴=エイジングサインなので、コラーゲンやエラスチンなど年齢により不足しがちな成分を補うケアをしましょう! その他にオススメしたいケアは2つ。1つ目は、ピーリングを行うことです。ピーリングは皮脂や角質を落として、真皮のコラーゲンを増やす効果もあるので、毛穴のゆるみを防ぐ効果が期待できます。お肌に負担が少ないタイプのものを選んで、体調が良い日に行うようにしましょう。
2つ目は、ビタミンCを取り入れること。コラーゲンを増やす作用があり、皮脂の抑制効果が。ビタミンC誘導体などが含まれるスキンケアを使ってみましょう。また内側からビタミンCを摂取することも忘れないでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net