髪の毛がパサパサしてきたら? ヘアケアに欠かせない食生活

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.04.18.Sat

冬から春になって、気温が暖かくなる時期になると頭皮の悩みが発生し出します。髪の毛がパサパサしたり、かゆみやフケが増えるのがこの時期なんです。あまり気にしていない人も多いかもしれませんが、よく見ると髪の毛がパサパサしてまとまらず、頭皮は乾燥でフケが増えている人もいるかと思います。

春だからこそ気をつけたいこと

春は気温が暖かくなり、アレルギーを引き起こしやすい時期なので、花粉などの症状が出てきます。頭皮も一緒で、春になると暖かさから頭皮のアレルギーが発生しやすい人もいます。そのため、春を過ぎるとなぜか頭皮のトラブルがなくなります。その他にも、日差しによる紫外線で頭皮が弱ってしまうケースがあります。まだまだ乾燥する時期なのに、紫外線でより一層頭皮にダメージを与えることに。春だからこそ、日傘や帽子などが必要なんですね。

食事内容が変化している

気温が暖かくなると、気持ち的にもあっさりとしたものが食べたくなってきますよね。冬は寒いため、どうしても脂っぽいものなど体を温める食べ物を欲しがりますが、春になると重い食事から軽い食事に変わります。そのため、いきなり油分の少ない食事になることで、頭皮の油分も減ることになります。普段から油分をとりすぎないように気にしている人は、春は質の良いオリーブオイルやココナッツオイルなどを摂取して、体内に必要な油分を補給してあげましょう。

髪の毛に栄養を与える

すでに髪の毛のパサパサが気になってきている人は、しっかりと栄養を与えてあげましょう。髪の毛はタンパク質からできているので、タンパク質不足にならないようにする必要があります。タンパク質は体内でアミノ酸となり、ケラチンという物質が生成されます。これが髪の毛の主成分となりますが、特にコラーゲンなどは良いアミノ酸として栄養となりやすいので積極的に摂取したい成分です。また海藻類などは、ミネラルが豊富でパサついた髪に潤いを与えていきます。髪の毛の質をより高めたい人は、昆布やわかめ、ひじきなどをたくさん食べておきましょう。

洗いすぎはよくない

頭皮にフケが出てきたからと言って、洗いすぎはよくありません。シャンプーのせっけんが頭皮に必要な油分までごっそりと洗い流してしまい、またタンパク質も流れ出てしまうと言います。頭皮から髪の毛に必要なタンパク質がシャンプーによって4分の1ほど流出てしまうため、すでに頭皮が弱っている人は頭皮の健康を損ねてしまい、新たに作られる髪の毛が弱くなってしまいます。パサつきの原因ともなるので、フケを無理やり取ってしまおうとごしごし洗いすぎないように気をつけましょう。フケが気になる人は、シャンプーの前などにホホバオイルなどで頭皮をマッサージしてから洗うと、頭皮をケアしながら髪の毛を洗うことができるのでお勧めです。オイルでマッサージをすれば、頭皮のストレスも軽減されるので、髪の毛のパサつきも取り除けます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。