「何これ、ずっと触っていたい」と彼を夢中に。明日「最強潤い肌」をつくる3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.03.24.Tue

もうすぐ本格的な春がやってきますが、お肌の調子はいかがですか? 乾燥ダメージのせいでガサガサになっていませんか? 春までに潤いをしっかりチャージして、プルプルな美肌を手に入れたい……。今すぐやっておきたい潤い肌をつくる3つの方法をご紹介します。

ガサガサ乾燥肌は老化のもと!

お肌内部には、セラミドなどの保湿物質が元々備わっていて、この物質が水分をとらえてお肌の潤いをキープしてくれています。けれども、冬の間、空気の乾燥により保湿成分が減ってしまうと水分が保持できずに、乾燥肌に。そのまま放っておくと、小じわ・ほうれい線など気になるエイジングサインにつながることもあります! ガサガサ肌じゃ女子力もダウン。今すぐ、潤い肌に変身しましょう!

1.潤い環境を整える

乾燥肌を改善するためには、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が含まれたスキンケア用品を使用しながら、乾燥しないように環境を整えることも大切です。

冷暖房はできるかぎり使用しない

少しずつ暖かくなる季節、できるだけ暖房は使用せずに過ごすことが、お肌にとって大切です。

冷暖房は必要以上に強くしすぎない

暖房を使用する場合、設定温度はできるだけ低く。また風力も弱を選びましょう。

加湿器をつける、塗れたタオルを室内干しするなど部屋の湿度に注意

まだまだ空気の乾燥が厳しいので、加湿器は必須。オフィスなどではコップ一杯のお湯をデスクに置いたり、USBで使えるデスク型加湿器などを利用して!

お肌の洗いすぎ、こすりすぎにも注意

春先のお肌はとてもデリケートです。ゴシゴシと洗いすぎると乾燥を悪化させるのでやさしく丁寧にケアを!

2.ハチミツとアボカドを使ったパック

保湿力の高いハチミツと、お肌に潤いを与えるアボカドで乾燥したお肌に潤いをチャージ! アボカドには、皮膚細胞の新陳代謝を促進して、免疫を強くするスクワレンという成分が含まれています。

<材料>

・アボカド……大さじ1
・ハチミツ……大さじ1

<作り方>

1.アボカドを裏ごし。ジップロックなどに入れて指でつぶしても◎。ハチミツも混ぜて、よくかき混ぜます。
2.顔全体に塗り、5分ほど置いた後、水またはぬるま湯で洗い流します。
3.その後、化粧水でお肌を整えて保湿を。

ハチミツは非加熱処理のものの方が、栄養分が高くオススメです。

3.唇だってぷるぷるに! ハチミツリップケア

お肌は潤っても唇がガサガサでは100年の恋も冷めちゃいますよね。唇は、他の皮膚よりも角質が薄くて乾燥しやすいパーツ。ハチミツを使って潤いをキープしましょう!

<ケアの方法>

1.唇にハチミツを適量塗り、ラップを密着させます。
2.5分ほど放置したら、ラップをはずして洗い流す。
3.その後、リップクリームなどで保湿します。

デートの前、5分間の唇潤いパックでドキドキのリップを手に入れてみては?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net