ガサガサ、パリパリはもうイヤ!! 冬の乾燥した唇を癒す速攻ケアまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.03.01.Sun

寒さや乾燥が一段と気になるこの季節、入念にスキンケアしているつもりでも、唇がひび割れたりして、ガサガサ、パリパリになったりすることにお悩みの方は結構多いのではないでしょうか。気になって仕方ないのですが、いったんそうした状態になるとなかなか回復しなくてイライラしてしまうことも……。ここはやはり確実に、乾燥した唇を癒すためにも速攻ケアを目指しましょう。

潤い速攻チャージには、はちみつパック

とにかく乾燥しがちで、ガサガサになってしまった唇に速攻で潤いをチャージするには、なんといってもはちみつが一番。はちみつは天然の潤い成分として優れているだけでなく、殺菌作用、消炎作用もあるので、荒れた唇の状態を癒す効果もバツグンなのです。やり方は至って簡単、唇全体にハチミツを薄く塗り、あとはラップでカバーします。5分から10分ほど放置したら、おしまい。
はちみつがまだ残っているような違和感が気になる人は、軽く拭き取ってもよいでしょう。とくに夜のお休み前にやると、細胞の回復時間とも重なり、より効果を実感できるはずです。お金もかからず、とっても経済的。

唇から潤いを奪うNG行為を止める

じつは普段の何気ない行動が、唇にダメージを与えているようなことがあるので気をつけましょう。具体的には以下のようなことです。

リップクリームの使い過ぎ

意外と盲点なのがリップクリーム。乾燥が気になるからと言って、やみくもにリップクリームを頻繁に使用するのは、かえって唇の乾燥を悪化させます。“リップクリームなしでは生きられない!”なんて思うようになったら、要注意です!
▽ 参考記事:“気をつけて!! リップクリーム依存な人のこんな症状”

イスパイシーフードを食べすぎている

刺激の強い香辛料の多く含まれたスパイシーフードをたくさん食べるのも、唇の荒れる原因に。食生活は野菜や果物をなるべくたくさんとり、ビタミンやミネラルなどバランスよく栄養を摂ることがあらゆる美容ケアの基本です。また水分もしっかり取るよう心がけましょう。

唇が乾燥したとき、おもわずペロッと舐めてしまう

唇がカサカサしてる、でもリップクリームが手元にない……そんなときついペロッと自分で舐めていたりしませんか? カサカサに乾燥しているんだから、とりあえず水分を与えて……、なんて思うかもしれませんが、じつはこの何気ない行為こそNGなのです。唇の表面はとても繊細で、舐めてしまうことによって唇の表面をコーティングしている薄いオイル層を取り除いたり、ダメージを与えてしまうことにつながってしまうことがあります。気をつけましょう!!

唇にも日焼け止めをしっかりと塗る

顔や首にはしっかり日焼け止めを塗っているのに、唇にはリップクリームだけ……ということになっていないでしょうか。唇だって皮膚の一部であり、紫外線のダメージにはとても弱いのです、だからこそ唇にもしっかり日焼け止めやUV対策カット効果のあるリップクリームを塗って、保護することを忘れないように!!

参考記事(海外サイト):9 Effective Remedies For Chapped Lips

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。