ただの「かす」ではなかった! 「美容」「健康」効果抜群の「粕汁(かすじる)」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2015.02.16.Mon

まだまだ寒い日が続いていますね。皆さんは身体が冷えてしまった時何を食べますか? あまりなじみがないですが「粕汁(かすじる)」という料理が身体を温めるのにオススメです。しかもこの粕汁、ただおいしいだけではなく美容効果がとても高いのです。その効果とはいったいどのくらいなのでしょうか? 粕汁のことを知ったら、すぐに食べたくなること間違いなしです♪

「粕汁(かすじる)」って何?

「粕汁」と聞いても「どんな料理?」と首をかしげてしまう方が多いと思いますが、酒粕をベースに野菜、豚肉、魚などを入れて作る日本の汁物料理です。この料理があまり広まっていない地域からすると「郷土料理?」と聞かれがちですが、発祥がどこなのかはわかっていません。関西でも食べられていますし、寒い雪国では身体を温めるために必要な料理です。東京や関東ではなじみがないのかなと思いましたが、スーパーなどでフリーズドライタイプの粕汁を目にし、一部の地域料理ではないことが確認できます。
しかし粕汁にはアルコールが含まれているため、運転をする方、子どもには要注意です。

「身体を温める」……美肌・女性に嬉しい効果!

最近、酒粕は美容効果が高いことが認知されはじめました。そのおかげで、酒粕を原料とする甘酒にも人気が高まっています。酒粕には「タンパク質」「ビタミン類」「食物繊維」など、栄養が豊富に含まれているため「美容効果」「健康効果」が高いと言われています。酒粕100gあたりのタンパク質は牛肉80g、納豆100gに相当する量が含まれているのは驚きですね。そしてアミノ酸も豊富に含まれているため、肌の新陳代謝をあげてくれ、シミ・シワ・うるおい、美白効果が高く、肌荒れを改善してくれるお手伝いをしてくれます。女優、モデルの皆さんも1日1回は酒粕を取り入れているようで、さらに注目が集まっています。

作り方とオリジナルレシピ

一般的な作り方としては、豚肉・にんじん・大根・おあげ・ごぼうなどのお好みの具材を切り、この具材を出汁でしばらく煮込みます。そして醤油や味噌などで味を整え、酒粕を溶かしていき完成です。
難しいものではなく、例えるとしたら「豚汁」と似ています。作り方と具材などは、ほぼ一緒で、ベースが違うだけのように感じます。また豚肉を鮭などに変えてもおいしいですし、生姜を入れるのもありです。いろいろな具材で試してみて、オリジナルのレシピを発見しましょう。

粕汁はメインとしても、また小腹がすいた時のおやつにもなります。特に身体が温まる・美容効果があることから、この時期女性には特にオススメです♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!