美人はみんな飲んでいる? 甘酒のスゴイ美容効果&キレイをつくる正しい飲み方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.02.20.Fri

寒い冬、温かい甘酒を飲むと心までほっこりあったかな気持ちに……。甘酒といえば、美容や健康に良い飲み物というイメージですよね。体を温めて血行を促進、お肌に必要なビタミンが豊富、さらにダイエット効果もあるという話! 今回は飲むだけで美肌&ダイエットに役立つ美味しい甘酒の効果に迫ります。

飲む美容液といわれる甘酒、なぜお肌に良いの?

甘酒を飲む習慣を持つ女性は、お肌がきめ細かくてキレイだといわれています。美肌効果が高い理由は「ビタミン類」がたっぷり含まれているからです! 甘酒は、米麹を発酵させたもの、発酵する際にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチンなど皮膚の代謝を高めたり、再生力をアップする成分が摂れるのです。不足しがちなビタミンをチャージできるので、お肌がツヤツヤに。高級美容液並みの美肌効果が期待できます。

甘酒はダイエット効果も高いと話題に!

甘酒には食物繊維やオリゴ糖など、お通じを改善する成分も含まれています。腸の働きを良くして、便秘解消やデトックス効果も。さらに注目の「酵素」も含まれていて、脂肪燃焼効果がアップ、ダイエットにも効果的だといわれています。甘酒に含まれるリパーゼという酵素が脂肪を溜めない体づくりをサポートしてくれます。
また「ブドウ糖」も含まれているので、血糖値を上げて食欲を抑える効果が。食べ過ぎ防止にも役立つので甘酒をおやつ代わりに飲んでみるのもよいのではないでしょうか?

飲むだけじゃない! お肌に塗れば美白効果が♪

飲んでキレイになるのはもちろん、スキンケアにも使えるのが甘酒の良いところ。スキンケアとしてお肌に塗ると美肌効果がアップ! ビタミンB2、B6などお肌の状態を整える成分がお肌に浸透して、高い保湿効果も得られるのだそう。砂糖不使用の甘酒をいつもの化粧水に一滴垂らして使ってみたり、原液をパックにしたり。乾燥しがちなこの季節のお肌トラブル改善に役立ちますよ。
さらにシミ、くすみなど色素沈着の悩みも解消! メラニン生成を抑える麹酸が働きかけてくれます。甘酒は美白効果があるといわれるのはこのためです。

甘酒の美容効果をアップ! 正しい飲み方は?

甘酒は、湯せんをして温めて飲むのが一番です。冷えた体が芯から温まります。時間がなければマグカップに入れてレンジでチンもOK。甘酒の匂いや味が苦手……という方もいらっしゃいますよね。そんな方にオススメしたいのは、豆乳と甘酒を割ったホットドリンク。まずは豆乳7:甘酒3ほどの割合で作ってみましょう。さらに美容効果を高めるために、おろした生姜をひとさじ加えるのも◎。甘酒の匂いも緩和されるので、苦手な方にもオススメです。よりポカポカ度がアップして冷え性改善にも役立ちます!

甘酒はノンアルコールなので、お酒が苦手な方もおいしく頂けます。1日1杯を目安にして冬のお肌トラブルを解消しましょう♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net