マスク姿が色っぽいと思う男性も多数!? マスクの時のメイクのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2015.01.18.Sun

インフルエンザ対策や花粉症、PM2.5対策などでマスクが手放せない女子も多いのではないでしょうか。
チークや口紅が見えないので、メイクも張り合いがないと思う女子も多いかもしれませんが、全部見えないワクワク感でマスク姿にはときめいてしまう男性も多いそうです。ざわちんのものまねメイクが話題になりましたが、フェイスラインが隠せるマスクは目以外のコンプレックスになっている部分が隠せてぐっと美人度が増したり、若く見られたりと女性には嬉しい効果も。ダテメガネならぬダテマスクを使う女子も増えているようです。マスクと相性のいいメイクをうまく取り入れてみてはいかがでしょうか。
アイメイクにしか力を入れにくいマスクの際のメイク。少ない面積で好感を持たれるためのポイントを集めてみました。

髪をアップにする

マスクの面積が大きい分、髪をアップにしてすっきりさせた方が小顔効果が増します。ハーフアップでも良いので、フェイスラインが見えるようなヘアスタイルが小顔効果を高めてくれます。

チークの位置を工夫する

頬だけではなく、こめかみの位置にも入れるようにすると血色が良くてイキイキとした表情を作りやすいですよ。

アイシャドウは明るめの色を使う

マスクをしていると風邪や何かしらの病気だと警戒されたり、心配されてしまう可能性もあります。暗めの色や青系、グレー系のシャドウでは顔色が悪く見えがち。アイシャドウやチークは明るめの色を使って、「花粉症なので」など人にはうつらない理由であることを分かってもらえるようにした方が印象がいいですよ。
マスクだとメイクを楽しめない! と思っていた女子もぜひ試してみてくださいね。

マスクでも落ちにくいメイクのポイント

メイクをしたまま1日中マスクをつけっぱなしにしていると、気になるのがメイクくずれ。マスクにメイクが着いて落ちてしまうこともありますし、鼻や口からの息で蒸れてメイクが落ちてしまうのも気になりますね。
マスクをつけているときは、マスクの上の隙間から漏れる息の水蒸気がピンポイントに目元に当たってしまいます。そのため、マスカラなども取れがち。まつげエクステを使ったり、ウォータープルーフタイプのアイライナーやマスカラを使うようにするだけでも、崩れにくくなりますよ。また、チークもパウダーよりも練りチークをポンポンと指で重ねづけしたり、パウダータイプのファンデーションを一度塗りするよりもコンシーラーを重ねづけした方が長持ちするでしょう。

また、マスクの形や色もさまざま。男性受けがいいのは無難に白のマスクが人気のようですが、形まではあまり見ていないので小顔効果をぜひ狙いましょう。あえて少し輪郭より大きめのタイプを使う方が相対的に小顔効果が期待できますよ。
また、ご飯を食べるときなど外したマスクは決して美しいものではありません。せっかく綺麗にメイクをしても、無造作にマスクを放置しては台無しです。使用済みのマスクはなるべく人の目に触れないようにする気遣いも忘れないようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子