NASAも認めたキレイの秘密食材「キヌア」を食卓に取り入れてアンチエイジング!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.01.31.Sat

昨年あたりから注目されるようになった「キヌア」。その背景にはミランダ・カーや美食好きとして有名なモデル高垣麗子さんなど憧れの女性が取り入れ出したことや、NASAが「21世紀の主食」として宇宙食に採用したことなどがあります。最近では、自然食品を扱うお店やレストランなどでもキヌアを目にするようになり、今、「美食」として注目が集まっている食材なのです。

キヌアが美健康にもたらす魅力とは?

キヌアはヒユ科の植物で、キビやアワなどと同じ雑穀に分類されます。原産国はペルーやボリビアなどアンデス地域が中心。他の雑穀に比べてビタミン・ミネラルやたんぱく質、食物繊維が豊富に含まれており、その他にもアレルギー物質を含まず、低IG値なのも特徴です。このように栄養価がとても高く、女性に良いとされるフィトエストロゲンを多く含み、これはエストロゲンと似た働きをするため美容にも◎。
また、低カロリーで代謝を上げる効果があることからダイエットにも最適で、他にもコレステロールの低下や血圧上昇の抑制、動脈硬化や糖尿病など生活習慣病の予防、抗アレルギー作用などの効果があり美容と健康に嬉しいメリットがいっぱい。
おいしさはもちろんですが、まず嬉しいのが、調理がしやすいというところ。
はっきりいって、キヌアの味……「無」なんです。これはどういうことかというと、美健康食は味が苦手……という方がたいへん多く、皆さんも味が苦手で続かなかったという経験があるのではないでしょうか? キヌアは料理の味を壊さないため、そんな心配は無用。いろいろなレシピに加えられるほか、プチっとした食感や風味がプラスされより食事が華やかにおいしくなりますよ。

実際にキヌア食卓を目指しています

わが家でも実際にキヌアを取り入れた料理にチャレンジ。

キヌア入りチャーハン

毎日の主食のご飯と一緒に炊飯器で炊いてキヌアの炊き込みを作った後に、チャーハンの材料と一緒に炒めて味付けするだけ! 白米と比べ、カルシウムは6倍・鉄分は5倍・食物繊維は10倍と栄養価も大幅にアップ! プチッとした食感も楽しめて満腹感もアップします。もちろん、そのまま炊飯器で炊くだけの炊き込みご飯のみで楽しんでもgood!

キヌア入りハンバーグ

いつものハンバーグにパン粉の代わりにひき肉と混ぜても相性抜群。
こちらは筆者流でもしかしたら? と思いチャレンジしてみたら大正解! 歯ごたえもあるしふっくらボリューミーに仕上がり味も抜群です。写真では仕上げにチーズをトッピングしています。小さいお子さんがいるご家庭におすすめしたいです。
他にも、魚や肉の揚げ物の際に、衣をパン粉の代わりにキヌアにすれば、歯ごたえも良し・栄養価も高く、何より香ばしく仕上がります。茹でていつものサラダにトッピングするのも◎。毎日副菜として食卓に並べるサラダはマンネリ化しやすいですが、キヌアを取り入れればそれも一挙解消!
わが家には小さい子どもがいますが、モリモリ食べてくれているので大人だけでなく子どもにも好評なおいしさ! 栄養価が高いため、私たち大人のアンチエイジングの目的だけでなく、特に子どもには積極的に食べさせてあげたい食品です。

まとめ

美容と健康の両方を叶える、スーパーフードと言っても過言ではないキヌア。さっそく食卓に取り入れていろいろなレシピを楽しんで、内側からキレイを目指してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/